詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報の高評価記事ランキング」には152件の情報があります。

31位 おさよん活動日記(佐用チャンネル撮影 ゆうあいいしい編)

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
佐用チャンネルの撮影でゆう・あい・いしいに行ってきました。

[平成24年2月8日(水曜日)10時13分]
32位 佐用の大イチョウ(県指定天然記念物)

町の象徴ともいえる大イチョウは、赤松氏が全盛のころ、ここにあった如意輪山満願寺の境内に茂っていたイチョウが大木となったもので、千年の間、佐用の歴史を見つめています。また、自生地の北限といわれる桑野の八幡神社のコヤスノキの叢林(そうりん)、中山のスダシイの古木、大船の八幡神社のケヤキの大木なども県文化財に指定されています。
イチョウは、平成22年10月1日に佐用町の町木に制定されました。

[平成24年10月22日(月曜日)15時15分]
33位 南光自然観察村 施設概要

キャビン棟・各種コテージ棟・観察棟・ツリーハウス・テントサイト・管理棟・炊事棟・交流棟・フィンランド式サウナ・浴室棟・バーベキュー棟・野外炉・ハンモック広場・川

[平成29年7月31日(月曜日)18時21分]
34位 平知盛塚

源平の戦いに敗れた平家の残族が逃げ込んだという「平家の落人伝説」が、この地に残っています。
平知盛(清盛の子)の家臣らが逃げ込んだと言われており、この塚は彼をしのんで建てたと伝えられています。

[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
35位 南光自然観察村 Q&A

よくあるご質問をまとめました。

[平成29年3月30日(木曜日)10時32分]
36位 おさよん活動日記

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
佐用チャンネルの撮影で平福郷土館、三日月藩乃井野陣屋館、上月歴史資料館に行ったよ。

[平成23年12月9日(金曜日)8時40分]
37位 味わいの里三日月

 地元の素材を生かした手作りの味覚を楽しんでいただける所が「味わいの里三日月」。地域のおばちゃんたちが、真心を込めて作ったそば、こんにゃくなどが、 食堂で味わえます。

 そばの手打ちが楽しめる「体験室」もあります。販売店では、三日月味噌、こんにゃく、はちみつなど、味わいの里で加工した製品や 吟味された地域の特産品を販売しています。様々な新鮮野菜も魅力の一つです。

[平成28年4月19日(火曜日)19時10分]
38位 北条時頼座像

鎌倉時代の5代執権北条時頼が隠居後、全国行脚の途中にこの地を訪れた際、病に倒れ3か月間滞在しました。その間、村人から手厚い看護を受けた時頼は、そのお礼にと自ら彫った木像1体と、「深雪にも あさる雉子(きぎす)の声聞けば己が心はいつも春哉(はるかな)」という歌を残して立ち去ったという言い伝えがあります。

この像は、国指定重要文化財です。時頼の像は全国で2体のみ(もう1体は鎌倉の建長寺にある俗体像)といわれ、本町の像は桂材による寄せ木づくり、彩色、彫眼のもので鎌倉時代の秀作として早くから旧国宝、現在は国指定重要文化財になっています。

また、時頼の歌からこの村を「春哉」と呼ぶようになりました。

[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
39位 おさよん活動日記(西播磨フロンティア祭2012編)

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
ちょっと遅くなったけど4月29日(日)播磨科学公園都市の芝生広場で開催された「西播磨フロンティア祭2012」の報告をします。

[平成24年5月14日(月曜日)8時31分]
40位 JR姫新線、智頭急行等でめぐる旅

兵庫県HPに「Iron Man,Iron Ladyの散歩道(鉄道を利用したモデルルート提案)」のページが掲載されました。
兵庫県各地の主に鉄道を利用したモデルルートの提案です。
関連リンクのとおり、姫路駅から佐用駅をはじめ、佐用町の駅を経由して岡山県や鳥取県に行くルートもあります。
参考にしていただき、是非、佐用町にお越しください。

[平成29年10月16日(月曜日)18時2分]