現在の位置:トップ > 詳細検索 > 観光情報の高評価記事ランキングの一覧

検索結果

情報が更新された順に並んでいます。

観光情報の高評価記事ランキング」には147件の情報があります。

31位 ゆずみそ
上月特産の「もち大豆みそ」をベースに地元産のゆずを使い、自然のかおりを活かして練り上げました。
[平成23年8月31日(水曜日)8時59分]
32位 コミュニティバスの利用について
 コミュニティバスは、「佐用・船越線」(佐用町役場本庁舎と佐用町船越を結ぶ路線)と「三日月・播磨科学公園都市線」(JR三日月駅と兵庫県立大学附属高等学校・中学校を結ぶ路線)の2路線があり、通院・通学などにご利用いただけます。事前に回数券または定期券を購入いただき、ご利用ください。
[平成29年3月31日(金曜日)19時41分]
33位 けんこうの里三日月(三日月健康福祉施設)
 トレーニングルーム・全天候型のゲートボール場があり、体力づくりや競技を楽しむ人でにぎわっています。
[平成29年12月7日(木曜日)8時0分]
34位 おさよん活動日記(西播磨フロンティア祭2012編)
佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
ちょっと遅くなったけど4月29日(日)播磨科学公園都市の芝生広場で開催された「西播磨フロンティア祭2012」の報告をします。
[平成24年5月14日(月曜日)8時31分]
35位 味わいの里三日月
 地元の素材を生かした手作りの味覚を楽しんでいただける所が「味わいの里三日月」。地域のおばちゃんたちが、真心を込めて作ったそば、こんにゃくなどが、 食堂で味わえます。

 そばの手打ちが楽しめる「体験室」もあります。販売店では、三日月味噌、こんにゃく、はちみつなど、味わいの里で加工した製品や 吟味された地域の特産品を販売しています。様々な新鮮野菜も魅力の一つです。
[平成28年4月19日(火曜日)19時10分]
36位 ふれあいの里上月 特産物直売所
 町特産の「佐用もち大豆」を用い、手作りした味噌や豆腐など加工品を販売しています。
 佐用もち大豆の加工品のほか、ジャムやお菓子など家庭の素朴で懐かしい味や、地元農家が生産した新鮮野菜を取り揃えております。
 また、みそ煮込みうどん、たきこみごはん、いなりずし、コ ーヒーなどの飲食ができる軽食コーナーもございます。
[平成29年1月5日(木曜日)9時46分]
37位 北条時頼座像
鎌倉時代の5代執権北条時頼が隠居後、全国行脚の途中にこの地を訪れた際、病に倒れ3か月間滞在しました。その間、村人から手厚い看護を受けた時頼は、そのお礼にと自ら彫った木像1体と、「深雪にも あさる雉子(きぎす)の声聞けば己が心はいつも春哉(はるかな)」という歌を残して立ち去ったという言い伝えがあります。

この像は、国指定重要文化財です。時頼の像は全国で2体のみ(もう1体は鎌倉の建長寺にある俗体像)といわれ、本町の像は桂材による寄せ木づくり、彩色、彫眼のもので鎌倉時代の秀作として早くから旧国宝、現在は国指定重要文化財になっています。

また、時頼の歌からこの村を「春哉」と呼ぶようになりました。
[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
38位 佐用の朝霧
佐用町は、周囲を山に囲まれた盆地にあり、晩秋から冬にかけての早朝、町は霧におおわれます。大撫山から望む朝霧は、夜明けの日差しをあびて幻想的に色を変え、心を誘う表情を見せてくれます。年間百日ほど発生するこの霧の美しさは、佐用の朝霧として全国的にも有名です。
[平成23年8月30日(火曜日)11時51分]
39位 おさよん活動日記(西新宿花しょうぶ園 大垣内アジサイ園へ行ったよ編)
佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
花しょうぶ園とアジサイ園へお散歩に行ってきました。
[平成24年6月21日(木曜日)17時19分]
40位 おさよん活動日記(しんぐう楽市楽座編)
佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
たつの市で開催された楽市楽座に行ってきました。
[平成24年3月12日(月曜日)16時54分]

現在の位置:トップ > 詳細検索 > 観光情報の高評価記事ランキングの一覧

このページの先頭に戻る