詳細検索

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報の高評価記事ランキング」には148件の情報があります。

41位 南光自然観察村 Q&A

よくあるご質問をまとめました。

[平成29年3月30日(木曜日)10時32分]
42位 三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。

整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。

[平成26年8月12日(火曜日)11時54分]
43位 おさよん活動日記(佐用チャンネル撮影 志文川堤防桜並木ほか編)   

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
佐用チャンネルの撮影で町内の春の花めぐりに行ってきました。

[平成24年4月19日(木曜日)13時6分]
44位 おさよん活動日記(イチョウ公園へ遊びに行ったよ編)

佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
イチョウ公園に遊びに行きました。

[平成24年11月22日(木曜日)9時42分]
45位 武蔵初決闘の場

時は慶長元年、佐用町の因幡街道沿いに栄えた宿場町平福の金倉橋のたもとで、剣豪武蔵は、13歳のとき新当流の達人有馬喜兵衛に初勝負をいどみ一刀のもとに倒したと言われています。 また、平福は、佐用川沿の石垣に並ぶ川座敷、土蔵群による川端風景や標高373メートルの利神(りかん)山頂に築かれた山城、利神城(別名雲突城)跡が有名です。

[平成23年8月30日(火曜日)11時58分]
46位 おさよん活動日記(佐用チャンネル撮影 上月城跡編)   

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
佐用チャンネルの撮影で上月城跡に登ってきました。

[平成24年6月13日(水曜日)16時20分]
47位 JR姫新線、智頭急行等でめぐる旅

兵庫県HPに「Iron Man,Iron Ladyの散歩道(鉄道を利用したモデルルート提案)」のページが掲載されました。
兵庫県各地の主に鉄道を利用したモデルルートの提案です。
関連リンクのとおり、姫路駅から佐用駅をはじめ、佐用町の駅を経由して岡山県や鳥取県に行くルートもあります。
参考にしていただき、是非、佐用町にお越しください。

[平成29年10月16日(月曜日)18時2分]
48位 けんこうの里三日月(三日月健康福祉施設)

 トレーニングルーム・全天候型のゲートボール場があり、体力づくりや競技を楽しむ人でにぎわっています。

[平成29年12月7日(木曜日)8時0分]
49位 おさよん活動日記(西播磨フロンティア祭2012編)

佐用町観光イメージキャラクターの「おさよん」です。
ちょっと遅くなったけど4月29日(日)播磨科学公園都市の芝生広場で開催された「西播磨フロンティア祭2012」の報告をします。

[平成24年5月14日(月曜日)8時31分]
50位 天一神社

この神社は今より約2千年前(弥生時代)に創立された日本でも最古の神社で、宝剣(銅剣)が御神體であることは、天智記に「安置御宅」と記され、延喜式神名帳をはじめ多くの古書に登記され有名です。尚、奈良東大寺戒壇神名帳に「天一天白中頭天王」と天一神社のことが記されています。正月には疾病を免れると近郷より多数の参拝者があります。

[平成23年8月30日(火曜日)13時4分]