お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「お知らせの高評価記事ランキング」には752件の情報があります。

21位 『官兵衛ゆかりの佐用三城』案内パンフレットの発行について 

 佐用町観光協会では、官兵衛ゆかりの城「上月城」「福原城」「利神城」にスポットをあてた案内パンフレット『時を超え戦国の地へ 官兵衛ゆかりの佐用「三城」を巡る』を発行しました。
 このパンフレットを片手に官兵衛ゆかりの城を巡り、戦国時代の佐用町に思いを馳せてください。

 パンフレットはA2版二つ折りで下記関連リンクからダウンロードできます。 
 また、佐用町役場本庁、各支所、道の駅宿場町ひらふく、笹ヶ丘荘等町内の観光施設で配布しています。 

商工観光課 商工振興室[平成26年2月5日(水曜日)15時17分]
22位 平成25年10月27日執行 佐用町長選挙 開票速報(確定)

平成25年10月27日執行 佐用町長選挙の開票速報をお知らせします。

総務課 総務人事室[平成25年10月27日(日曜日)22時30分]
23位 食べ残しゼロ&生ごみ減量プロジェクト「食べきり運動協力店」を募集します!

 事業所から排出される食べ残し等による生ごみの削減を推進するため、食べ残しの削減に取り組む飲食店や宿泊施設を「食べきり運動協力店」として募集します。

住民課 環境衛生対策室[平成28年12月13日(火曜日)8時47分]
24位 佐用町とIDEC(株)は「メガソーラー事業」で協定締結

 佐用町(町長:庵逧典章)とIDEC株式会社(社長:舩木俊之)は、原子力発電問題によるエネルギーの安定供給ならびに地球温暖化問題への対応と、“再生可能エネルギー導入”による“循環型環境配慮社会 実現への貢献”を図るため、10万平米の敷地に5メガワットの発電能力を有するメガソーラー事業を共同で開始いたします。

企画防災課 まちづくり企画室[平成24年12月3日(月曜日)17時29分]
25位 記者発表資料(平成25年7月分から)

記者発表資料(平成25年7月分から)

総務課 広報室[平成25年9月6日(金曜日)8時56分]
26位 利神城と黒田官兵衛

利神城は貞和5年、赤松一族の別所敦範が利神山頂に城を築いたことに始まったといわれています。慶長5年関ヶ原の戦いの跡、池田輝政の甥・池田出羽守由之が2万千石で領主となりました。3層の天守は、あたかも雲を突くが如き威容から雲突城とも呼ばれました。

商工観光課 商工振興室[平成26年1月10日(金曜日)21時28分]
27位 安倍晴明塚と芦屋道満塚

棚田が美しく広がる佐用町大木谷には、平安時代に活躍していた陰陽道の大家「安倍晴明」と「芦屋道満」を祭った塚があります。

晴明塚は、様式や手法から室町時代前期に造られたと思われ、また、道満塚は寛政9年(1797年)に再建されたもの。

塚のほかにも、両者が矢を放って戦ったといわれる「やりとび橋」や、道満の首を洗ったといわれる「おつけ場」などの史跡もあります。

商工観光課 商工振興室[平成23年8月30日(火曜日)11時55分]
28位 佐用町の紹介

佐用町の概要について

【位置と地勢】
 佐用町は兵庫県西部の西播磨地域に位置し、西は岡山県、東は宍粟市、たつの市、南は上郡町と接しており、その面積は307.44平方キロメートルで兵庫県の約3.7%を占めています。
 姫路市へは約40キロメートル、神戸市へは約80キロメートルの位置関係にあり、時間的距離も姫路市とはJR姫新線により約1時間となっています。

総務課 広報室[平成28年5月27日(金曜日)14時59分]
29位 南光自然観察村 予約案内

予約方法などについて

南光自然観察村[平成29年3月13日(月曜日)8時52分]
30位 平福の町並み

平福は、慶長・元和年間(1596年から1623年)に現在の町並みが形成され、その後、因幡街道随一の宿場町となりました。街道に沿う町並みは、昔ながらの姿で、南北に1.2キロほど続きます。利神山とこれに対する西側の連峰の山峡の懐に抱かれて、今は静閑なたたずまいを見せています。連子窓、格子戸の平入りの家々、佐用川の石垣に並ぶ白壁の川屋敷、川座敷、土蔵群は平福ならではの景観です。

商工観光課 商工振興室[平成23年8月31日(水曜日)8時59分]
31位 さよう文化情報センター 施設情報

さよう文化情報センター(おりひめ文化ホール) 施設情報

生涯学習課 生涯学習推進室[平成28年4月19日(火曜日)16時57分]
32位 おさよん活動日記(ゆるキャラグランプリ2012にエントリーしました編)

 佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
 少しでも有名になって町の役に立ちたいなと思って、ゆるキャラグランプリ2012にエントリーしてみちゃった。
 皆様の清き一票をおさよんへお願いしまーす
 投票は11月16日金曜日まででーす。よろしくね。
詳細、投票については、下記リンク「ゆるキャラグランプリ」へ。

商工観光課 商工振興室[平成24年9月28日(金曜日)16時26分]
33位 平福本陣跡

鳥取藩の本陣跡に、陣屋門をイメージした木造本瓦葺きの建物を、平成8年に整備しました。白壁の門や回廊形式の塀を設け、庭園には休憩用のベンチも配置しています。

商工観光課 商工振興室[平成23年8月30日(火曜日)12時54分]
34位 南光自然観察村 周辺ガイド

南光自然観察村周辺のおすすめ観光スポット。

南光自然観察村[平成27年1月23日(金曜日)8時35分]
35位 南光自然観察村 レンタル・販売料金

レンタル品や販売品について

南光自然観察村[平成29年7月31日(月曜日)18時21分]
36位 南光自然観察村 施設使用料金表

入場料のほか宿泊等のできる施設使用料をご案内します。

南光自然観察村[平成29年7月31日(月曜日)18時21分]
37位 杉坂史跡

元弘の変の失敗で隠岐に流される途上の後醍醐天皇を救出すべく、船坂峠(上郡町)で待ち伏せていた武士の中にいたのが児島高徳。しかし、天皇一行は船坂を通らず、杉坂峠を通りました。それを知り高徳が杉坂峠に駆け付けた時には、すでに天皇は院の庄(津山市)に入った後でした。

高徳無念の地がここ杉坂峠なのです。

商工観光課 商工振興室[平成23年8月30日(火曜日)13時3分]
38位 日限地蔵尊

江戸時代、三日月藩士が江戸から持ち帰ったと伝えられるお地蔵さん。
数々の奇跡的な出来事から、「日を限ってお願いすると必ずかなう」と言われ、町内外から多くの人が訪れています。
また、毎年8月23日に行われる夏祭り(地蔵盆) には、多くの人が花火や各種イベントを楽しんでいます。

商工観光課 商工振興室[平成23年8月30日(火曜日)13時51分]
39位 佐用町ホームページをリニューアルします

町は、ホームページを利用されるみなさまがより見やすく、使いやすいホームページを目指して、佐用町公式ホームページをリニューアルします。

公開は平成30年3月19日(月曜日)からです。


総務課 広報室[平成30年3月14日(水曜日)12時56分]
40位 国指定史跡利神城跡(山城地区)への登山制限について

国指定史跡利神城跡は、山城地区と御殿屋敷地区があります。
山城地区は、石垣などの城跡の一部が崩落し、危険な場所があるため、現在、関係者以外の登頂を制限しております。

教育課 企画総務室[平成29年10月17日(火曜日)8時42分]