現在の位置:トップ>食育関連情報

食育関連情報

食育関連情報

「レシピ紹介」には75件の情報があります。

 
栄養士の食育献立メモ VOL5「冬瓜の煮物」
「冬瓜の煮物」

冬瓜は、ビタミンCやカリウム・食物繊維を多く含み、利尿作用や解毒作用があるといわれ、薬膳料理に使われてきました。水分が豊富で、のどの渇きをいやすので、熱中症の予防にもなります。
味がたんぱくなので、濃いだしを使って料理することがおすすめです。
健康福祉課 健康増進室[2019年5月14日 16時03分]
栄養士の食育献立メモ VOL.4 「そうめんチャンプルー」
栄養士の食育献立メモ VOL.4
◆◆ そうめんチャンプルー ◆◆
暑くなると、さっぱりしたそうめんが食べたくなりますね。
小麦は体を冷やすと言われますが、そうめんだけでは栄養がかたよりがち。ビタミンたっぷりのゴーヤチャンプルと合わせて、夏バテを予防しましょう。



健康福祉課 健康増進室[2019年5月14日 16時03分]
栄養士の食育献立メモ VOL.3 「さなぼりのまぜご飯」
栄養士の食育献立メモ VOL.3
◆◆ さなぼりのまぜご飯 ◆◆
さなぼり(野休み)とは田植えの後に行う骨休めの行事のことで、昔からまぜご飯やバラ寿司を食べ、作業の労をねぎらいました。
 食育月間の今月は、そら豆やふきなど、旬の山菜などを使ったまぜご飯を紹介します。
健康福祉課 健康増進室[2019年5月14日 16時03分]
栄養士の食育献立メモ VOL.2 「新玉ねぎと焼きさばの煮物」
栄養士の食育メモ VOL.2
◆◆ 新玉ねぎと焼きさばの煮物 ◆◆

初夏に収穫される甘くておいしい「新玉ねぎ」の料理を紹介します。
玉ねぎの刺激臭の元になっている硫化アリルは、血行促進や疲労回復に役立ちます。熱に弱いため弱火で煮込むことがポイントです。

【広報さよう 平成25年5月号 掲載】
健康福祉課 健康増進室[2019年5月14日 16時03分]
栄養士の食育献立メモ VOL.1 「新キャベツのハリハリ漬け」
栄養士の食育献立メモ VOL . 1  
◆◆ 新キャベツのハリハリ漬け ◆◆

 春先から初夏にかけて収穫される「新キャベツ」は、甘味があり、葉が柔らかいのでサラダや肉料理の添え野菜としておすすめです。また、キャベツは胃腸の調子を整えるビタミンUなどのミネラルも豊富です。

 【広報さよう 平成25年4月号 掲載】
健康福祉課 健康増進室[2019年5月14日 16時03分]