現在の位置: トップ  >  手続き・申請・業務  >  政策・計画の一覧

手続き・申請・業務

「政策・計画」には12件の情報があります。
児童虐待の相談・通報

「虐待かな?」と思ったら、すぐに連絡してください。
虐待は、どの家庭でも起こる可能性があります。
家族に協力が得られず、一人で悩んでしまうケースもあるため、周りの人がサインに気づいてあげてください。

町長部局(健康福祉課 子育て・福祉室)[2022年06月16日(木曜日)10時44分]
企画防災課まちづくり企画室関係 補助金・助成金制度について

企画防災課まちづくり企画室に案内があった補助金・助成金制度です。
制度により応募要件等が異なります。
要項等をよくご確認いただき、申請ください。
ご不明な点は、企画防災課まちづくり企画室までお問い合せください。

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2022年04月14日(木曜日)18時23分]
地方行政サービス改革の取組状況等

総務省により実施された地方行政サービス改革に関する取組状況等の調査に基づき、佐用町の取組状況を公表します。

町長部局(総務課 財政室)[2022年04月06日(水曜日)08時59分]
過疎地域における租税特別措置適用のための確認申請について

 令和3年4月1日に「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法」が施行され、過疎地域に指定された市町村が「過疎地域持続的発展計画」に「産業振興促進事項」を定めることで、個人または法人が、過疎地域内の産業の振興を図るため、過疎地域内において一定の事業用資産を取得した場合、国税に係る租税特別措置や固定資産税の課税免除を受けることが可能となりました。

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2022年03月30日(水曜日)15時40分]
佐用町大学生等通学定期券購入助成金交付制度

 佐用町大学生等通学定期券購入助成金交付制度とは、高校卒業後に転出する若者が多いことから、大学生等(※1)にかかる通学費を一部助成することにより、当該世代の転出抑制を図り、本町への定住のきっかけとするとともに、地域公共交通の利用促進ならびに子育て支援にもつなげていく制度です。
※1 学校教育法に定める大学院、大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校に在学する学生

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2022年03月18日(金曜日)10時39分]
石井地域づくり協議会

 石井地域づくり協議会は、「自分たちの地域は自分たちで創り育てていく」ことを基本に、地域の持つ教育力、防災力及び福祉力などを発揮し、住民が自ら考え、自ら行う地域づくりを目的に、一生涯の健康・福祉・地域の環境整備・防災体制の確立、次世代育成による地域活性化・地域づくりのために、住民が連帯して、相互扶助の精神が生きる地域コミュニティを大切にした石井地域づくりの推進に寄与することを目的としています。



 ■スローガン
  ・地域の元気を応援する人の輪づくり
  ・ともに生きるみんなの安全と安心な暮らし
  ・地域の力を育むコミュニティの場づくりと仕組みづくり

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2021年09月02日(木曜日)17時37分]
企画防災課まちづくり企画室関係 補助金・助成金制度について

企画防災課まちづくり企画室に案内があった補助金・助成金制度です。
制度により応募要件等が異なります。
要項等をよくご確認いただき、申請ください。
ご不明な点は、企画防災課まちづくり企画室までお問い合せください。

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2021年03月31日(水曜日)08時30分]
佐用町地域福祉計画

◆町の福祉の道しるべ「佐用町地域福祉計画」を、平成30年3月に策定しました。
◆令和2年2月5日に、計画策定後2年間の進捗を、評価委員会が協議しました。

町長部局(健康福祉課 子育て・福祉室)[2020年03月26日(木曜日)17時37分]
平福地域づくり協議会

 平福地域づくり協議会では、対話と連携による地域づくりを柱に、お互いが人権尊重に努め、心豊かな人間関係を育て、思いやりとボランティア精神を持って、進んで行事に参加できる明るい地域社会づくりをめざしています。

町長部局(企画防災課 まちづくり企画室)[2015年08月05日(水曜日)09時38分]
佐用町災害復興フォローアップ委員会

佐用町では、平成21年台風第9号による災害から復興と災害に強く町民が安心して暮らせるまちづくりを進めるため佐用町災害復興計画「きらめきプラン」(平成22年3月策定)を策定しました。この復興計画に基づき災害復興の状況及び課題を分析し、復興施策を推進するために佐用町災害フォローアップ委員会を設置する。

町長部局(企画防災課 防災対策室)[2013年02月06日(水曜日)09時38分]