お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報 イベント [観光]」には112件の情報があります。

 博物館類似施設の開館について

博物館類似施設の開館について

教育課 企画総務室[2020年5月25日(月曜日)9時8分]
 2020ひまわり情報

今年の夏も、南光地区にひまわりが咲きます。



2020「南光ひまわり祭り」の日程が決定しました。


期間:7月18日(土曜日)から8月2日(日曜日)までの16日間

会場:南光スポーツ公園(佐用町林崎839)周辺


南光ひまわり祭りの詳細、ひまわりの生育・開花状況などの情報は、今後町ホームページで随時更新していきます。



夏のご予定に、ぜひ加えておいてください。

今年も、「南光ひまわり畑」でお会いしましょう!

商工観光課 商工振興室[2020年4月1日(水曜日)17時22分]
 ひまわり情報 宝蔵寺 【2020開園準備中】

【宝蔵寺(ほうぞうじ)地区】

2020年の夏も、ひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。


【開園期間】
 7月11日(土曜日)から 17日(金曜日)まで

【栽培面積】
 2.1ha 約11万本

【住所】
 佐用町宝蔵寺136-1付近 (参考:宝蔵寺公民館)


商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時30分]
 ひまわり情報 東徳久【2020開園準備中】

【東徳久(ひがしとくさ)地区】

2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 7月18日(土曜日)から 25日(土曜日)まで

【栽培面積】
 3.6ha 約18万本

【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時26分]
 ひまわり情報 林崎 【2020開園準備中】

【林崎(はやしさき)地区】


2020年の夏も、みなさまにひまわりをお愉しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 7月26日(日曜日)から8月2日(日曜日)まで

【栽培面積】
 5.4ha 約27万本

【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)


※ 2020年度は、「世界のひまわり」「ひまわり迷路」は開催いたしません。


商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時26分]
 ひまわり情報 漆野・本村 【2020開園準備中】

【漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区】


2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 8月2日(日曜日)から8日(土曜日)まで

【栽培面積】
 3.6ha 約18万本

【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時6分]
 ひまわり情報 漆野・段 【2020開園準備中】

【漆野・段(うるしの・だん)地区】

2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。


【開園予定期間】
 8月7日(金曜日)から13日(木曜日)まで


【栽培面積】
 2.3ha 約12万本

【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時5分]
 2019南光ひまわり祭り

※この情報は2019年のものです。



「南光ひまわり畑」は今年で30周年!今年も7月上旬から8月上旬にかけて、南光地域の6地区で時期・場所をずらして合計約106万本のひまわりが開花します。
そのうち、7月13日(土曜日)から7月28日(日曜日)の16日間、「佐用町南光ひまわり祭り」を開催します。

商工観光課 商工振興室[2020年1月28日(火曜日)11時10分]
 南光自然観察村 施設使用料金表

入場料のほか宿泊等のできる施設使用料をご案内します。

南光自然観察村[2020年1月24日(金曜日)17時24分]
 南光自然観察村 施設概要

キャビン棟・各種コテージ棟・観察棟・ツリーハウス・テントサイト・管理棟・炊事棟・交流棟・フィンランド式サウナ・浴室棟・バーベキュー棟・野外炉・ハンモック広場・川

南光自然観察村[2020年1月24日(金曜日)17時24分]
 佐用もち大豆

 「佐用町にしかない大豆を」との思いで栽培を開始した「佐用もち大豆」。
 粒が大きく、食べると“もちもち”していて、甘味やこくが魅力の大豆です。
 町内各地で盛んに加工が行われ、現在では佐用町を代表する特産品となりました。
 この大豆を育んできた1つの要因が、佐用町独特の気候です。
 昼夜の寒暖差が大きく、千種川水系の豊かな水源に恵まれた風土から生まれる朝霧。こうした気候だからこそ、良質な大豆が育まれ、長年多くの人々に親しまれてきました。

 「佐用もち大豆」は、良質な大豆が育つ恵まれた気候風土の中、佐用町の住民の手で栽培・加工され、育ってきました。

農林振興課 農林水産振興室[2019年10月21日(月曜日)13時48分]
 ひまわり情報 西下野 【閉園しました】

西下野地区のひまわり畑は、閉園しました。


多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。



************************************



【開園期間】
 7月27日(土曜日)から8月2日(金曜日)まで

【栽培面積】
 2.9ha 約15万本

【住所】
 佐用町西下野156-1付近(参考:西下野多目的集会施設)

商工観光課 商工振興室[2019年8月2日(金曜日)17時11分]
 佐用花紀行

   

商工観光課 商工振興室[2019年6月28日(金曜日)13時18分]
 公共交通情報

【ひまわり祭り期間中にJR姫新線をご利用のかたへ】
 期間中の土日祝日は、「播磨徳久駅」からひまわり祭り会場まで、列車の時刻に合わせて無料シャトルバスを運行します。
 時刻表は、上の画像をダウンロードしてご確認ください。

商工観光課 商工振興室[2019年6月18日(火曜日)9時11分]
 三日月みそ

地元で栽培した佐用もち大豆を原料に、まろやかで深みのあるみそと好評です。

商工観光課 商工振興室[2019年4月2日(火曜日)11時18分]
 もち大豆とうふ

町特産の「佐用もち大豆」を100%使用し、赤穂の天然にがりだけで寄せた昔ながらの手づくり豆腐です。
木綿豆腐は弾力があり、絹豆腐はやわらかくなめらかな食感です。
佐用もち大豆の甘さや香りがしっかり味わえます。
味噌汁や、夏は冷や奴、冬は湯豆腐にと幅広くご利用いただけます。

※絹豆腐は5から10月限定です。

商工観光課 商工振興室[2019年4月2日(火曜日)11時16分]
 もち大豆煮豆

良質の「佐用もち大豆」と昆布を使用し、丁寧に煮込んでいます。大豆のもちもち感が味わえます。
お弁当のおかずに喜ばれます。

商工観光課 商工振興室[2019年4月2日(火曜日)11時12分]
 もち大豆みそ

町特産の「佐用もち大豆」を使用しています。米は、日本晴の一等米を使用し、塩は、天然に近い赤穂のあらなみ塩を使用してじっくり成熟させていますので、色つやとうま味があります。味噌汁に、あえ物に、和風サラダにと幅広くご利用いただけます。(1キログラム入り、3キログラム入り、5キログラム入り・写真は1キログラム入りのパックです)

商工観光課 商工振興室[2019年4月2日(火曜日)10時58分]
 上月納豆

佐用もち大豆のもちもちした食感、独特の粘り、うま味を十分に引出した本品の格別な味わいをお楽しみください。昔なつかしい自然風味の佐用もち大豆を使い、丹念に仕込みました。上質な味と風味をお楽しみください。

商工観光課 商工振興室[2019年4月2日(火曜日)10時54分]
 三方里山公園

三方里山頂は幕末、三日月藩演武場として使われたところ。
現在はその史跡を保存する一方、公園として整備しており、「月」にこだわった施設を配置しています。
土日祝日には「おもしろ自転車」に乗ることができます。
近くに味わいの里三日月などがあり1日ゆったりと過ごせます。

商工観光課 商工振興室[2019年3月11日(月曜日)17時15分]