現在の位置: トップ  >  お知らせ  >  2021 ひまわり情報

2021 ひまわり情報

今年の夏も、南光地区では「ひまわり畑」を開園します。

7月中旬から8月上旬にかけて、南光地域の3地区で、時期・場所をずらして合計57万本のひまわりが開花します。

そのうち、7月17日(土曜日)から8月1日(日曜日)までの16日間、「佐用町南光ひまわり祭り」を開催します。

※最終日の8月1日(日曜日)は最終日のため、ひまわり畑への入園は15時まで、駐車場は16時に閉鎖となります。

「南光ひまわり祭り」につきましては、新型コロナウイルスの影響を鑑み、期間中に予定しておりましたイベント等は縮小して開催します。実施するイベントは、下記のとおりです。
   ・ひまわり迷路(東徳久地区)
  ・世界のひまわり(東徳久地区)
また、祭り期間中の土日祝日にJR播磨徳久駅からひまわり祭り会場を結んでいた無料送迎シャトルバスも、密を避けるため今年は運行いたしません。
 
ご来場の際は、熱中症と感染予防の対策をされたうえでお越しください。
 
ご入園の際は、
  ・近くの方とのソーシャルディスタンス(2m以上)
  ・マスクの着用
  ・入り口での消毒(各畑の入園口に消毒液を設置しています)
など感染予防対策にご協力をお願いします。
体調に不安のあるかたの入園はお控えください。

 
なお、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、各畑においてもやむを得ず開園しない可能性がございます。
その際は、ただちに当ホームページにおいてお知らせいたします。
ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
各ひまわり畑の生育・開花状況などの情報は、今後随時更新しますので、関連リンクの各地のページをご確認ください。
 
佐用町のひまわりをご覧いただく皆様に元気になっていただけるよう、開園予定地区では農家の皆さんが今年も愛情こめてひまわりを育てています。
 
農家の方が丹精こめて育てるひまわりは、およそ60日間すくすくと成長し、7月中旬から順次見ごろを迎えていきます。
 
佐用町のひまわりは、見ごろがおよそ1週間です。

そのため、時期・地区をずらし、7月中旬から8月上旬にかけて、町内のどこかでひまわりをお楽しみいただけるよう計画して栽培しています。

 
ひまわりは、見ごろをすぎてから約1か月後、種を収穫し、「南光ひまわり館」で搾油します。
搾った油は、オレイン酸やビタミンEが豊富!添加物を加えない、プレミアムな特産品「ひまわりオイル」として、多くのかたに食卓でもお楽しみいただいています。



※漆野(段)地区は、今年は開園いたしません。立ち入りはご遠慮ください。
※宝蔵寺地区、西下野地区では今年度はひまわりの栽培を行っていません。

※ひまわりの見ごろ(開園期間)は、およそ1週間です。
※開花状況は、天候や気温などによって変わります。


※コスプレ撮影をされる場合、更衣室など着替えができる場所はありません。事前に更衣を済ませてお越しください。

入園料 200円(小学生以下無料)
入園時間 開園時間:8時30分から17時まで
駐車場 東徳久、林崎地区:南光スポーツ公園。漆野・本村地区は、警備員の指示に従ってご駐車ください。(駐車場狭小)
駐車料金 普通車500円、バス2,000円(南光スポーツ公園のみ)
トイレ 南光スポーツ公園以外はありませんので、事前にお済ませください。
ご注意1 コロナウイルス感染防止対策を実施してご来場ください。
ご注意2 ひまわり畑は、暑いです。飲み物や帽子など、熱中症対策は万全に。
ご注意3 スニーカーなど、歩きやすい靴と服装でお越しください。
ご注意4 ドローンの飛行は、大勢のお客様が来られるため、禁止とします。

情報発信元

商工観光課 商工振興室(第一庁舎西館 2階)
電話番号:0790-82-0670
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:syokokanko@town.sayo.lg.jp

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった