現在の位置: トップ  >  お知らせ  >  町長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

町長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

町民のみなさまへ(緊急事態宣言の延長を受けて)

 9月に入り、虫の音が秋の深まりを告げています。
 連日、新型コロナウイルス感染症に関する情報が飛び交い、町民のみなさまにおかれましても、不安な日々をお過ごしのことと存じます。
 9月12日まで発令されていた緊急事態宣言は、政府の方針により9月30日まで延長されることとなりました。
 兵庫県における新規感染者数は減少傾向にあるものの、重症病床使用率は5割を超えており、依然、医療体制も厳しい状況にあります。
 こうした状況を受けて、町では、継続して公共施設の利用制限や各種事業の中止・縮小などを行っており、みなさまにご不便やご迷惑をおかけしているところですが、ご理解いただきますようお願いいたします。
 感染の収束に向けて、引き続き、町民のみなさまには「不要不急の外出の自粛」「マスクの着用」「こまめな手洗い」「こまめな換気」「3密(密閉・密集・密接)を避ける」など、ご自身ができる感染予防対策を行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 町におけるワクチンの接種状況は、現在、接種の予約を一時停止しておりますが、すでに12歳以上のワクチン接種が可能となっており、県下でも早く進捗しています。
また、8月末時点で83%のかたが接種見込みであり、接種率も高い水準で推移しています。みなさまの積極的なワクチン接種に感謝申し上げます。
 今後のワクチン接種計画についてですが、次のワクチン確保の見通しが立ち、10月4日から次期接種を開始する見込みです。予約開始時期などは決定次第、早急にホームページや防災無線でお知らせしますので、接種を検討しているかたは今しばらくお待ちください。
 ワクチンは感染予防に大きな効果があり、重症化も防げます。副反応がでるかたもありますが、正確な情報のもと、積極的なワクチン接種をお願いいたします。
 長期にわたる自粛生活や、度重なる緊急事態宣言の発令・延長による「コロナ疲れ」で暗くなりがちですが、コロナに負けないよう心を一つにしてこの難局を乗り越えましょう。
 町民のみなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。


 
令和3年9月13日
 佐用町長 庵逧 典章


情報発信元

総務課 広報室(第一庁舎本館 2階)
電話番号:0790-82-2549
ファックス:0790-82-0131
メールアドレス:koho@town.sayo.lg.jp

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった