新型コロナウイルス感染症に係る介護保険料の徴収猶予・減免制度について

新型コロナウイルス感染症の流行に伴って収入や所得が減少したかたに対して、介護保険料の減免や徴収を猶予します。

○支援の概要
新型コロナウイルス感染症の流行に伴って、生計中心者が事業を休止、廃止、または失業により収入が減少したときに、介護保険料の徴収猶予、減免を受けることができる場合があります。

【徴収猶予】
◆対象:本年の収入見込額が前年の収入と比較して7割以下に減少するかた
◆期間:申請後1年以内
◆限度額:納付することができないと認められる金額

【減免】
◆対象:本年の収入見込額が前年の収入と比較して5割以下に減少するかた
◆期間:事由発生から1年以内
◆減免割合:事由が発生した年の所得により適用が見込まれる段階(佐用町介護保険条例第5条で定める)への額へ減免します。
※事由が継続している場合は、次年度に限り期間を延長できます。その場合は申請が必要です。

くわしくは、高年介護課へお問い合わせください。

関連リンク

カテゴリ

町民の方へ

健康・医療・福祉
福祉と介護

事業者の方へ

福祉・保健・医療
健康・医療・福祉

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:kaigo@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった