アクセルとブレーキの踏み間違い時 事故抑止装置の設置補助について

 佐用町では令和2年3月4日から、高齢運転者によるアクセルとブレーキの踏み間違い時の重大事故の抑止を目的に、兵庫県の安全装置設置補助制度を受けられた75歳以上のかたを対象に「高齢運転者事故防止対策事業補助金」制度を開始します。

■対象者(以下のすべてを満たすかた)
1  町内に住民登録をしている75歳以上のかた(申請日の年度末に75歳になるかたも含みます)
2  兵庫県が実施している安全装置設置補助の交付を受けたかた
 (兵庫県の制度内容・申請方法については、下記リンクからご覧ください。)

■対象となる安全装置
 次のいずれかの安全装置(自動車の新規購入時にオプションにより装備した場合も補助対象)となります。
 ※具体的な対象装置は取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)で確認してください。
  (個人が通信販売等で購入した場合は、補助の対象外です。)

 〇急発進抑制タイプ
   アクセルを急激に踏み込んだ場合にセンサーが異常検知し、急加速を抑制するもの。
  (車内操作で一時的に機能を停止出来るものに限る。)
 〇障害物感知タイプ
  一定範囲内の障害物をセンサー等が検知した場合、アクセルの急激な踏込みに対し、加速を抑制するもの。


■対象となる車
 自家用自動車に限ります。(営業車は対象外。ご家族の名義でも、申請者が主に運転される場合は可)
  なお、安全装置の種類や車種・年式などにより、安全装置を取り付け出来ないこともありますので、取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)に先ずはお問合せください。

■支援内容
 11,000円を上限に補助します。(一人1台限り)
 (兵庫県の補助22,000円と合わせると、最大33,000円)

■受付窓口
 役場本庁西館2Fの企画防災課または各支所・出張所。
 (兵庫県補助の申請相談にも応じます。)

■手続方法(安全装置の設置 → 兵庫県補助金申請 → 町補助金申請)
1  取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)へ安全装置が設置できるかどうかの確認をします。

2  取付け可能であれば、安全装置を取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)で設置します。その際、兵庫県の補助金を受ける旨を申し出の上、兵庫県補助金申請の添付書類「安全装置設置証明書」を、設置後に取扱店に書いてもらいます。(なお、令和元年10月23日以降に設置されたかたは補助の対象になります。)
 *「安全装置設置証明書」は、兵庫県の補助金申請に必要となります。
 *佐用町の補助金申請には、「安全装置設置証明書」の写し、もしくは「領収書」が必要となります。

3  兵庫県の補助金申請をします。(役場企画防災課または各支所・出張所でも申請書類の用意や申請方法の説明を行います。)

4  兵庫県から補助金交付決定通知書が届きます。

5  佐用町の補助金申請をします。(役場企画防災課または各支所・出張所で受け付けます。)

6  後日、佐用町の補助金をご指定の口座(本人名義に限る)へ振り込みます。

■申請に必要なもの(佐用町補助金の場合です。兵庫県への申請は下記リンクをご覧ください。)
1  佐用町高齢運転者事故防止対策事業補助金交付申請書(下の「関連書類」よりダウンロードできます。)
2  兵庫県補助金に係る補助金交付決定通知書の写し
3  兵庫県補助金に係る「安全装置設置証明書」または安全装置の設置に係る領収書等の写し
4  振込先の銀行等通帳の写し(本人名義に限る)
5  運転免許証の写し
6  補助金交付請求書(下の「関連書類」よりダウンロードできます。)
7  印鑑(申請書および請求書への押印)

関連リンク

関連書類

カテゴリ

町民の方へ

生活・環境
交通

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:bosai@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった