三日月地域づくり協議会

ゴルフ場での本格グラウンドゴルフ大会

ゴルフ場での本格グラウンドゴルフ大会

三日月地域(旧三日月町域)にはまちづくり協議会が1つ、地域づくり協議会が1つあり、その中に地域別に東部部会、三方里志文川部会、西部部会3つの部会があり、他にも専門部会として、さいさい部会、ふるさと部会、三日月地域まちかどカメラマン、喫茶であい部会、男の料理教室部会、ヤツデの会のグループが活動しています。地域の特性を生かした取り組みや、三日月地域を元気にするために自分たちの得意分野で役割を果たしています。

三日月駅前ルピナス植栽

三日月駅前ルピナス植栽

三日月地域防災訓練(バケツリレー)の様子

三日月地域防災訓練(バケツリレー)の様子

東部(三日月、茶屋上、茶屋下、湯小、東本郷)、中部(真宗、志文、春哉、徳平、乃井野、西市、田此)、西部(新宿、島脇、久保、広山、弦谷、南広)の3部会に各集落が分かれています。
各部会は三日月地域づくりセンター(三日月文化センター)を拠点に活動しています。

 地域でのコミュニケーションが減り、住民がお互いに助け合う「相互扶助」の意識が希薄化している今日、地域全体で福祉や環境、教育などのさまざまな問題に協力して取り組むことが求められています。そのような状況のなかで三日月地域づくり協議会では地域づくりの輪を、協議会から地域、集落へと広げるため、平成24年度に三日月地域のまちづくり計画書である「三日月まちづくりブック」を策定し、住民一人ひとりの参画を得ながら、地域全体での将来像を共有し、気運づくりに努めます。また、東部、中部、西部で編成された各部会を中心に、課題解決に向け、引き続き実践活動を行います。
 その他、協議会委員の公募や、ボランティアグループとの連携の強化、花の郷づくり事業、三日月産の野菜等を使っての特産品開発事業を実施し、より多様な視点での地域づくりに向けた基盤づくりを目指します。
 また、県民交流広場事業による県助成金を利用しての、料理教室や各種講座、セミナー等を開催し、誰もが気軽につどい、語らい、活用できる場づくりをします。

■三日月地域づくり協議会 会長 坂口 榮
 近年、新聞紙上などでは、中山間地域で限界集落(高齢化率が50%を超える集落)が増加し、共同生活や集落機能の維持が困難になってきていると報じられています。少子高齢化や過疎化が進む我が佐用町も例外ではなく、集落機能を維持しながら、将来これまでどおりの生活を営んでいくには、非常に難しい局面を迎えていると言えます。当協議会では、このような背景のもとに、集落自治会同士の連携を強化しながら、暮らしやすい地域づくりを目指していきます。
 そのためには、『思いやり』や『助け合い』の考えを軸とした人づくりや、心の通じ合うコミュニティづくりが不可欠です。今後は、当協議会が中心となって、心の通じ合うコミュニティづくりに取り組み、『協働のまちづくり』という終わりの無い取り組みに、全力を尽くしてまいります。
 皆様のより一層のご指導、ご支援をお願いいたします。

■三日月地域づくり協議会 センター長 下出 孜
 三日月地域づくり協議会は、兵庫県の最西部、岡山県との県境に位置する佐用町の東部にあります。東はたつの市、南は播磨科学公園都市に隣接した、人口3000名ほどのとっても住みやすく、あかるく、温かいまちです。国道179号線(出雲街道)を新宮方面から岡山方面に向かって走ると正面の山はだに、みかづきのモチーフが目に入ります。世界のスプリング8は三日月地域に所在します。しかし、その三日月地域もご多分にもれず少子高齢化です。
年ごとに上昇している日本の高齢化率23.7%と同じように、三日月地域の高齢化率も上昇し33.0パーセントに達しています。
これからの三日月地域づくりセンターは、「少子高齢化にめげない地域づくり、まちづくり」を合言葉に、≪みんなで考え・みんなが活動≫をテーマとして行政の支援を受けながら、ゆっくり時間をかけた取り組を目指します。
どうぞ皆さんの意見を聞かせてください。
 わたしは、毎週火曜日、午前9時00分から12時まで文化センターにおります。
皆さん、おなじみの佐用チャンネルのおじさんです。小学生、中学生、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんみんなの話が聞きたいので、お越しください。
お待ちしております。

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-79-3633
メールアドレス:m-chiiki@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった