栄養士の食育献立 VOL.77 『サムゲタン風中華粥』

サムゲタン風中華粥

サムゲタン風中華粥

 少し肌寒い季節になりました。れんこんや大根などの根菜は、体を温める効果があります。
 今回は、体の芯から温まるサムゲタン風中華粥のレシピを紹介します。
 鶏のだしを効かせたい場合は、鶏手羽肉で作ってみてください。


【材料】
・鶏もも肉 400g
・米 0.5 合
・長ねぎ 1本
・大根 80g
・にんじん 80g
・れんこん 80g
・にんにく 1かけ
・しょうが 1かけ
☆酒 大さじ2
☆ごま油 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ2
☆鶏ガラスープの素 大さじ1/2
・水 600cc
・刻んだ青ねぎ 適量
・糸とうがらし 適量
・白ごま 適量

【作り方】
1 米はといでザルにあげ、水を切っておく。
2 長ねぎの白い部分は、斜め切りにする。
3 大根とれんこんは皮をむき、いちょう切りにする。にんじんもいちょう切りにする。
4 にんにくとしょうがは皮をむき、薄くスライスする。
5 鶏もも肉は一口大に切る。
6 炊飯器に1から⑤、☆、長ねぎの青い部分、水を入れ炊飯する。
7 炊けたら、長ねぎの青い部分を取り出し、器に盛る。お好みで刻んだ青ねぎ、糸とうがらし、
 白ごまを散らしたら完成。



一人分栄養価
 エネルギー 342kcal

 食塩相当量 1.3g


カテゴリ

町民の方へ

健康・医療・福祉
健康・医療

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:hokencenter@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった