令和3年度 保育園入園手続きのご案内

令和3年4月からの保育園入園手続きのついてお知らせします。

新規利用希望者は支給認定申請が必要

平成27年度に施行された子ども・子育て支援制度では、保育園などの施設を新規で利用する場合には、支給認定申請をすることが必要となっています。

この申請によって、利用希望児童は次の3つの支給認定の区分を受けることになります。

※継続利用希望で既に支給認定を受けている児童は申請の必要はありません。

3つの支給認定区分

1号認定【教育標準時間認定】

3歳以上の児童で、教育を利用されるかたが1号認定に該当します。

利用先は、幼稚園又は認定こども園の1号認定部分です。

(注)佐用マリア幼稚園は1号認定にあたります。入園を希望の場合は、同幼稚園へお問い合わせください。

2号認定【保育認定】

3歳以上の児童で、保護者の就労等で「保育を必要とする事由」があり、保育を利用されるかたが2号認定に該当します。

利用先は、保育所又は認定こども園の2号認定部分です。

3号認定【保育認定】

3歳未満の児童で、保護者の就労等で「保育を必要とする事由」があり、保育を利用されるかたが3号認定に該当します。

利用先は、保育所又は認定こども園の3号認定部分です。

(注)令和3年度については、佐用町内に「認定こども園」はありません。

 

令和3年度 園児募集について

受付期間

令和21116日(月曜日)~1211日(金曜日)ただし、土・日曜日、祝日を除く。

申込み用紙は、令和2112日から保育園開所日に各保育園または、役場健康福祉課、各支所・出張所で配布しています。

募集内容

保育園児の募集(23号)

保育園は、家庭での保育が困難な児童に対し養護と教育を行います。出生後から就学までの長期間にわたり保育を総合的に実施することで、子どもの健全な心身の育成と生活習慣の形成を行います。

【対象児】

・保育の必要性の認定で23号認定の児童

0歳(おおむね生後8か月経過後)から就学前で、保護者等が仕事等により家庭での保育が困難な乳幼児

【受付時間】

・各保育園:830分~1630

 

【申込方法】

・支給認定申請書、入園申込書及び就労証明書等を同時に、第1希望の保育園へ提出してください。

・現在入園中で、来年度も継続入園を希望される児童についても、入園申込みの手続きをしてください。

・佐用町以外の保育園・幼稚園・認定こども園等を利用される場合は健康福祉課へ提出してください。

【提出書類】

1.支給認定申請書(新規利用の場合のみ)

2.保育園入園申込書兼保育児童台帳

3.保護者等の就労等証明書

4.上記を証明する書類(求職受付票、障害者手帳の写、母子手帳の写など)

5.申立書(同居祖父母・叔父叔母がいる場合)

6.口座振替依頼書(新入園児のみ)

 ※口座振替依頼書に記載する金融機関へ直接提出してください。

町内施設一覧                            (令和2年10月現在)

区分

施設名

利用定員

住所

電話番号

公立保育所

佐用保育園

130

長尾905番地9

82-2946

利神保育園

45

平福1408番地

83-2225

上月保育園

90

上月880番地

86-0103

南光保育園

70

林崎935番地

78-0059

三日月保育園

60

三日月1107番地

79-2221

年度途中の入園の場合

定員に空きがあれば可能です。(保育士等の配置等で、入園できない場合があります。)入園を希望する日の概ね1か月前までに入園希望の保育園へお問い合わせください。育児休業期間満了等で年度途中の入園希望の方は、新年度入園募集期間内に申込みをしてください。

保育料

国が示した保育料を上限として佐用町が定めています。 詳しくは、「入園の手引き」をご覧ください。

令和3年度保育園入園の手引など

・入園の手引き

 このページ下の添付ファイルをダウンロードできます。

また、保育園入園申込書兼保育児童台帳等の提出書類は、健康福祉課、各支所・出張所又は各保育園に設置しています。

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:fukushi@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった