国指定史跡・利神城跡の保存活用計画を策定中です -策定委員会の会議内容を公表します-

町では、平成29年10月13日に国指定史跡に指定された利神城跡について、将来にわたって適切に保存し活用していくため、平成30年2月、「利神城跡保存活用策定委員会」を立ち上げ計画づくりを進めています。

 委員会は、歴史文献、石垣、地盤工学、環境・景観、建築学の専門家5人と地元団体の代表者等10人で構成し、オブザーバーとして文化庁調査官、県教委、考古博物館の指導を得ながら、まちの「宝」として後世に引き継いでいくためのルールづくりに取り組んでいます。昨年12月にお知らせしました会議内容につづいて、第3回、第4回の会議内容をお知らせします。

 なお、現在、山頂付近は山肌の崩落や石垣の崩壊が心配されるため、一般の方々の入山を制限しています。引き続き、ご理解とご協力をお願いします。

 
●計画書策定の概要
・計画書の名称  利神城跡保存活用計画書
・策定期間    平成29年度から平成31年度
・計画書の標準構成
  1  計画測定の沿革・目的
  2  史跡等の概要
  3  史跡等の本質的価値
  4  現状・課題
  5  大綱・基本方針
  6  保存(保存管理)
  7  活用
  8  整備
  9  運営・体制の整備
  10 実施計画の策定
  11 経過観察
 

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0120
メールアドレス:kyoi-somu@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった