生活支援サポーター養成研修

生活支援サポーター養成研修の受講生を募集

 この研修は、播磨科学公園都市圏域定住自立圏構想連携事業として「たつの市」「宍粟市」「上郡町」「佐用町」と合同で開催します。
「緩和した基準による訪問型サービス」とは、高齢者の自宅を訪問し、掃除や買い物といった一般的な家事を支援するサービスです。
 以前は有資格者のヘルパー(訪問介護員)がその部分を担っていましたが、一定の研修を受けたかたでもこのサービスに従事する事ができます。
 なお、本研修を受講されたかたは、佐用町の住民参加による生活支援サービス「まごころサービス」の協力会員として活動することができます。


【日時】

平成30年7月4・5日(水・木) 午前9時30分~午後5時まで

 

【場所】

 たつの市 新宮ふれあい福祉会館2階研修室(たつの市新宮町平野111-1

 

【定員】

 40名(先着順)

 

【対象者】

 研修終了後に、、播磨科学公園都市圏域定住自立圏域内(たつの市、宍粟市、上郡町)の緩和した基準による訪問型サービスを実施する介護事業所に従事者として就職を希望されるかた。

 

【受講費用】

 無料

 

【研修内容】

 講義形式(1日6時間×2日間 計12時間)

 

【申込方法】

 受講申込書に記入の上、お申込みください(ファックス可)

 受講申込書は下記よりダウンロードできます。

 

【申込先】

 佐用町高年介護課 佐用町地域包括支援センター

 

【申込期間】

 平成30年6月1日(金)~6月25日(月)

 

佐用町では「緩和した基準による訪問型サービス」を実施していないため、

研修受講者は「まごころサービス」の協力会員として活動することができます。

関連書類

ご案内

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:kaigo@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった