新生児聴覚検査費助成事業のお知らせ

 佐用町では、新生児の聴覚の異常の早期発見と早期対応を目的として、新生児聴覚検査を受けた新生児の保護者に対し、初回検査費用を助成します。

◆助成対象者
  平成30年4月1日以降に生まれたお子さんが、新生児聴覚検査を受けられたとき、新生児の保護者で
 佐用町内に住所を有するかた。

◆助成内容
 1. 助成額  初回の検査費用全額
    
        (平成29年4月1日から平成30年3月31日までに
         生まれたお子さんについては、上限 5,000円の助成があります)

 2. 検査の方法
   ・自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)
   ・スクリーニング用耳音響放射検査(OAE)
   どちらかの検査を新生児期の入院中か、外来において生後28日未満に実施してください。
    (特別な事情がある場合には、生後6か月までに実施)

◆申請の方法等
 * 兵庫県内の医療機関で検査を受ける場合
   母子健康手帳交付時にお渡しする『新生児聴覚検査費助成券』を医療機関に提出し、
   検査を受けてください。

 * 兵庫県外の医療機関で検査を受ける場合
   聴覚検査を受診し医療機関に検査費用をお支払い後に、次の1から4の書類を 
   役場健康福祉課に提出してください。
 1. 新生児聴覚検査費助成金請求書(様式第3号)
 2. 新生児聴覚検査受診結果
  (受診結果が母子健康手帳に記入されている場合は、母子健康手帳)
 3. 新生児聴覚検査に係る領収書の写し
 4. 新生児聴覚検査費助成券

 ※ 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに生まれたお子さんについては
  助成の申請方法が異なりますので、役場健康福祉課までお問い合わせください。


◆問い合わせ先
 〒679-5380 佐用郡佐用町佐用2611番地1
  佐用町健康福祉課 健康福祉推進室
  Tel.0790-82-0661
 

関連書類

カテゴリ

町民の方へ

こんな時は
結婚・出産
健康・医療・福祉
健康・医療
教育・文化
子育て

事業者の方へ

福祉・保健・医療
健康・医療・福祉

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0144
メールアドレス:fukushi@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった