現在の位置: トップ > お知らせ > 子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期予防接種になりました

最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 15時01分  ID:2-1-12-1880     印刷用ページ

子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期予防接種になりました情報発信元:健康福祉課 健康福祉推進室(第一庁舎西館 1階)

平成25年4月から、ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がんの3ワクチンが定期予防接種となり、接種料は無料です。佐用町に住民票のある次の年齢に該当するかたが対象です。

【子宮頸がんワクチン】
対象者:中学1年生 女性
接種方法:使用するワクチンは「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類があります。いずれも同じワクチンを3回接種することになっており、混合して接種することはできません。

【ヒブ】
対象者:生後2か月から生後60か月までの乳幼児
接種開始年齢と接種回数:     
◆生後2か月から7か月 接種回数 4回 
 (初回免疫)4週から8週の間隔で3回
 (追加免疫)3回目接種後7週から13か月の間で1回
◆生後7か月から12か月 接種回数 3回
 (初回免疫)4週から8週の間隔で2回 
 (追加免疫)2回目接種後7か月から13か月の間で1回
◆1歳から4歳  接種回数 1回

【小児用肺炎球菌】
対象者:生後2か月から生後60か月までの乳幼児
接種開始年齢と接種回数:
◆生後2か月から7か月 接種回数 4回
 (初回免疫)27日以上の間隔で3回(12か月未満までに完了)
 (追加免疫)3回目接種後60日以上の間で1回
◆生後7か月から12か月 接種回数 3回
 (初回免疫)27日以上の間隔で2回
 (追加免疫)2回目接種後60日以上の間で1回
◆1歳~2歳未満  接種回数 2回 
   60日上の間隔で2回接種
◆2歳から4歳   接種回数 1回

予防接種の受け方:町内医療機関に電話予約をして接種可能日を確認してください。

カテゴリ

  • 町民の方へ
健康・医療・福祉
教育・文化
最終更新日:2016年4月1日(金曜日) 15時01分  ID:2-1-12-1880     印刷用ページ

情報発信元

電話番号
0790-82-0661
ファックス
0790-82-0144
メールアドレス
fukushi@town.sayo.lg.jp
お問い合わせ

アンケート
より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった

現在の位置: トップ > お知らせ > 子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチンが定期予防接種になりました

このページの先頭に戻る