現在の位置: トップ  >  手続き・申請・業務  >  中小企業等経営強化法に基づく「先端設備等導入計画」

中小企業等経営強化法に基づく「先端設備等導入計画」

 先端設備導入計画」は、「中小企業等経営強化法」に規定された、中小企業者が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

 本町では中小企業等の労働生産性の向上を図るため、「導入促進基本計画」を策定し、国の同意を得ました。
 町内の中小企業等がこの計画に沿った「先端設備等導入計画」を策定し、町の認定を受けて先端設備等を導入する場合、支援措置があります。

 なお、本町では平成30年11月22日付導入基本計画の変更に係る国の同意を得て、導入設備のうち「太陽光発電関連設備」を対象外としました。理由:恒常的な雇用に結びつくことが少なく、産業集積等の経済波及効果も希薄であることから

主な支援措置
(1)償却資産に係る固定資産税の特例措置

 認定を受けた先端設備等導入計画に基づき、一定の設備を取得した場合、新規取得設備に係る固定資産税の課税標準が3年間にわたってゼロに軽減されます。

(2)補助金に係る支援
 国の補助金において、審査の際に加点されるなど優先的に採択を受けることができます。

(3)信用保証

 資金調達に際し債務保証に関する支援を受けることができます。

申請書類、記載方法など詳しくは、中小企業庁のホームページをご覧ください。

 

情報発信元

商工観光課 商工振興室(第一庁舎西館 2階)
電話番号:0790-82-0670
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:syokokanko@town.sayo.lg.jp

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった