現在の位置: トップ  >  お知らせ  >  「第2回さよう星降る町のビジネスプランコンテスト」を開催します

「第2回さよう星降る町のビジネスプランコンテスト」を開催します

 佐用町の地域課題の解決や地域資源の活用を目指すビジネスプランを募集し、そのコンテストを実施する「第2回さよう星降る町のビジネスプランコンテスト」のビジネスプランを募集します。

 

 

ビジネスプランコンテストとは?

 
 ビジネスプランコンテストは、参加者がさまざまなビジネスモデルを提案し、その完成度や新規性を競うコンテストです。最も優れたビジネスモデルには、そのプランを実現するための助成金が与えられます。ビジネスコンテストは、起業を目指す学生や起業家にとって、自分のアイデアを世に出し、他の参加者と切磋琢磨しあう絶好のチャンスです。

 

「地域課題の解決」と「地域資源の活用」

 
 佐用町では、約7割の事業所で従業員が不足し、佐用の人材を求める一方、地元高校生の7割以上が将来は地元以外で働くことを希望しています。このような人口減少や高齢化などの地域課題を解決すべく、若年層にとって魅力的な仕事を増やす必要があります。
 また、佐用もち大豆やそばなどの農産物、ひまわりや星空などの観光資源といった地域特有の資源が佐用町にはたくさんあります。これらを生かし広く発信することが必要になります。

 

募集部門


 1. ローカルベンチャー部門
   佐用町で開業したい新事業、佐用町の課題解決、佐用町の天文台立地を活用した事業などを募集

 2. 学生部門
   おおむね22歳以下の方を対象に、事業化の意図の有無を問わず事業アイデアを募集

 

賞金


 1. ローカルベンチャー部門
   
   最優秀賞 賞金100万円
   優秀賞  賞金2万円
  ※賞金の支給を受けるには、令和5年2月末までに佐用町で起業する必要があります。

 2. 学生部門
   
   最優秀賞 賞金10万円
   優秀賞  賞金1万円
   ※高校生以下の場合は、それぞれギフトカード10万円分、1万円分とする。

 3. その他特典
   
   ・佐用町中小企業者創業支援事業
     補助金最大200万円(2年間)
     決勝大会進出者に限り、通常1/3の補助率を1/2に引き上げ
   
   ・地域おこし協力隊
     二次選考進出者及び決勝大会進出者の中で、地域おこし協力隊の活動を希望する方に対し、
     地域おこし協力隊の採用要件などを判断したうえで、1次選考を免除。
  
 

応募方法

 
 令和3年8月31日(火曜日)までに、応募申込書に必要事項を記入して、事務局あてに電子メールまたは郵送にて提出してください。

 詳しくは、募集要項をご覧いただくか、「さよう星降る町のビジネスプランコンテスト」専用サイトhttp://sayo-hoshifuru.biz/〉(準備中)をご覧ください。

 

スケジュール


 ■募集期間
  令和3年6月15日(火曜日)から8月31日(火曜日)

 ■一次審査(書類)
  令和3年9月上旬

 ■二次審査(書類・面接)
  令和3年10月下旬

 ■最終審査(一般公開型プレゼン)
  令和3年12月11日(土曜日)

 

お問い合わせ・申し込み先

 
 さよう星降る町のビジネスプランコンテスト実行委員会事務局
 〒679-5380 兵庫県佐用郡佐用町佐用2828-10
 電話 0790-71-0024
 MAIL entry@sayo-hoshifuru.biz

 

佐用で働く(広報さよう 平成30年10月号)

 
 「人が支える古里の仕事」と題し、働く場という切り口で佐用の技や若者の挑戦など、佐用町の魅力を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

情報発信元

商工観光課 商工振興室(第一庁舎西館 2階)
電話番号:0790-82-0670
ファックス:0790-82-0492
メールアドレス:syokokanko@town.sayo.lg.jp

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった