2017年 年頭のごあいさつ

2017年 年頭のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。皆様には健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年も熊本地震をはじめ全国各地で次々と多きな災害が発生しましたが、佐用町におきましては、平穏無事に1年を送れましたこと幸いでありました。
 平成21年の豪雨災害から7年間に及んだ河川の大規模改修や砂防工事も、皆様のご協力のもと計画どおり大方の完成をみて、町の安全基盤が大きく向上しました。しかし、想定を超える災害が次々と発生している現在、安心はできません。皆様には引き続いて地域の絆を大切に、安全で安心な地域づくりを進めていただきますようお願いいたします。
 さて昨年は合併10周年の節目を終え、次の10年に向けてスタートを切りました。人口減少などで厳しい町の将来を見据え、長期的な財政計画のもと、人口減少の緩和と人口が減っても町の活力を維持して豊かに暮らせる対応策を柱にした地域創生総合戦略を策定しました。
昨年は、「結婚の支援」「移住定住の促進」「子育て・教育への支援の強化」「地域産業とした新しい農業・林業」など、さまざまな事業に取り組んでまいりました。
 本年はそれらの事業をさらに進化させてまいります。自主財源の確保のため、新たに大規模な太陽光発電所の計画を進めます。また三土中学校跡地に建設を進めている大型農業ハウスも完成し、新しい技術を駆使したトマトの生産が始まります。若いかたが意欲を持って働けるよう、佐用高等学校と連携して農業後継者の育成にも取り組んでまいります。
 町の人口が減少する中で「魅力のある雇用の確保」「地域をささえる人材の育成」「観光など交流人口の増大」などを効率的に進めるために、生活圏である近隣市町村との広域連携がさらに重要です。テクノを中心とする定住自立圏構想の推進や大原高校跡地に誘致された医療・福祉の専門学校も平成30年開校に向けて順調に準備が進んでいます。
 本年も町民の皆様とともに厳しい町の未来を切り開いていくために懸命の努力を積み重ねていく覚悟でありますので、暖かい支援をお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りして年頭のごあいさつといたします。


            2017年1月  佐用町長 庵 逧 典 章

カテゴリ

町政情報

町の概要
町長からのメッセージ

関連分類

情報発信元

 お問い合わせ
ファックス:0790-82-0131
メールアドレス:koho@town.sayo.lg.jp

アンケートより良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

役に立った どちらともいえない 役に立たなかった