手続き・申請・業務

「町民の方へ 健康・医療・福祉 [福祉医療・後期高齢者医療保険制度]」には11件の情報があります。

傷病手当金について

 佐用町国民健康保険被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務を服することができなった期間(一定の要件を満たした場合に限る)において、傷病手当金を支給します。
 支給要件等に該当する場合は、申請が必要です。
 ※必ず、来庁前に電話でご相談ください。

町長部局 住民課 年金・保険室[2021年2月17日(水曜日)8時35分]
乳幼児等医療費助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「乳幼児等医療費受給者証」が発行されます。

※令和2年4月1日より、高校生等医療費助成制度が始まりました。
 申請が必要となりますので詳しくは下記リンク先でご確認ください。

町長部局 住民課 年金・保険室[2021年2月8日(月曜日)17時36分]
高校生等医療費助成制度

 令和2年4月1日より、高校生等医療費助成制度が実施されます。
 これは、佐用町独自で助成する福祉医療制度です。
 対象となる方には、毎年申請を頂き「乳幼児等医療費受給者証」が発行されます。
 ※自動更新ではありませんのでご注意ください。

※0歳から中学3年生対象の乳幼児等医療費助成制度については、下記リンク先をご確認ください。

町長部局 住民課 年金・保険室[2021年2月8日(月曜日)17時35分]
新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少が見込まれるなど、以下の要件に該当される方
については、後期高齢者医療保険料の減免を受けることができます。

町長部局 住民課 年金・保険室[2020年7月1日(水曜日)17時53分]
第5期佐用町障害福祉計画・第1期佐用町障害児福祉計画

町では、障がいのある方に関する障害福祉サービスや地域生活支援事業の円滑な実施を確保するため、障害者総合支援法に基づく「第5期佐用町障害福祉計画」(児童福祉法に基づく第1期佐用町障害児福祉計画を含む)を策定しました。

町長部局 健康福祉課 子育て・福祉室[2019年5月14日(火曜日)14時0分]
高齢重度障害者医療費助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「高齢重度障害者医療費受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[2017年8月1日(火曜日)7時56分]
重度障害者医療費助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「重度障害者医療費受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[2017年8月1日(火曜日)7時56分]
母子家庭等医療費助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「母子家庭等医療費受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[2017年8月1日(火曜日)7時55分]
高齢期移行助成制度

兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「高齢期移行受給者証」が発行されます。

町長部局 住民課 年金・保険室[2017年8月1日(火曜日)7時55分]
ジェネリック医薬品を利用しましょう!

★ジェネリック医薬品とは★

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られた薬(先発医薬品、新薬)の特許期間終了後に有効成分、用法・用量、効能・効果が同じ医薬品として申請され、厚生労働省の承認を得て製造・販売される医薬品のことです。ジェネリック医薬品は、特許期間が経過した後に製造されるため、研究開発にかかる費用を抑えることができる分、先発医薬品に比べて、価格が安くなります。

町長部局 住民課 年金・保険室[2017年3月2日(木曜日)11時2分]