本文へスキップ

家庭・地区・学校が連携して子どもの成長を見守ります。佐用郡佐用町立三日月小学校

お問い合わせはTEL.0790-79-2021

〒679-5134 兵庫県佐用郡佐用町乃井野1548

学校方針

学校基本方針

自ら学ぶ子 思いやりのある子 たくましい子

学校教育目標

夢を持ち、生き生き学ぶ、心豊かな児童の育成

経営の柱


みかづきっ子の合言葉

○自ら学ぶ子 思いやりのある子 たくましい子
○あすこそ(あいさつ スリッパ こしぼね そうじ)

<重点努力目標>
(1)学習指導の工夫
(2)道徳教育・人権教育の推進
(3)健康な体と心の育成
(4)体験を生活に生かす体験教育の工夫と充実
(5)特別支援を基盤とした学校づくり
(6)教師の資質や実践的指導力の向上

(7)学校・家庭・地域の連携

  あ「あいさつをしっかりする」
す「スリッパをそろえる」
こ「こしぼねをたてる」
そ「だまってそうじを一生懸命する」

研究主題

2012年度「人権教育」研究推進計画
1 学校教育目標
夢を持ち生き生きと学ぶ心豊かな児童の育成 
2 人権教育の目標
ふるさとを愛し、共に生きる子どもの育成 
3 研究テーマ 
人権意識を高め豊かな人間性を育み、共に生きる意欲と実践力を培う。 
4 重点目標
(1)生活の中の不合理や矛盾に気づき、正しく判断し行動する子どもを育てる。
(2)自分を大切にし、生き生きと自己表現できる子どもを育てる。
(3)思いやりの心を持ち、人の気持ちが分かる子どもを育てる。 
5 重点課題
(1)人権感覚の育成
(2)思いやり・仲間づくり

(3)生命の尊重
(4)自己表現力の育成
(5)自尊感情
(6)自己有用感
(7)保育園、小学校、中学校や保護者・地域との連携 

6 学年別重点目標 
 <低学年>
 ・ 自分の思いや願いがはっきり話せる。
 ・ 思ったことが表現でき、ひとり一人の思いを大切にする。
<中学年>
 ・友だちの願いに気づき、みんなで考えることができる。 
 ・お互いを大切にし、話し合う中で正しく判断し、共に伸びようとする。

 <高学年>
 ・友だちや学級の中にある不合理や矛盾に気づき、解決しようとする態度を養う。
 ・日常生活の中にある不合理や矛盾に気づき、解決しようとする態度を育てるとともに、自尊感情・自己表現力を育てる。 

7 具体的実践事項
(1)各教科・道徳・特別活動・総合的な学習の時間・外国語活動等全領域に位置づけた指導
 @ 教科指導の充実 

 ○ 基礎的、基本的事項の定着と個性の伸長

 ○ 自ら学ぶ意欲や思考力、判断力、表現力、想像力等の育成

 ・ 国語科・・・詩や物語を通して感性豊かに教材を読み取り、自分の言葉
         として表現する力やコミュニケーション能力を養う。

 ・ 社会科・・・様々な条件課題を克服して生きている人々の願いや努力に

         学び、進んで問題解決を図ろうとする意欲を育てる。

 ・ 算数科・・・実態と課題を把握し、基礎的な力と応用力を身に付けさせる。 
 A 道徳の時間の充実                                

 ○ 内面に根ざした道徳性の涵養と道徳的実践力の育成

 ○ 「人としての生き方」の自覚と、好ましい人間関係の樹立

 ・ 資料「ほほえみ」「きらめき」「心のノート」「兵庫県道徳副読本」を中心に据えた年間計画 
 ・ 参加体験型学習の積極的活用と感動を共有する指導の工夫

B 特別活動の活性化 

 ○ 人権尊重の精神の実践的な態度の育成
 ○ 様々な体験を通して積極的に自己を生かそうとする態度の育成

 ・ 縦割り班を中心とした仲間づくりの重視
 ・ 楽しく心はずむ給食活動
 ・ 学級活動、児童会活動、クラブ活動、学校行事を通しての豊かな人間関係づくり 
C 総合的な学習の時間の充実 

 人権に関わる身近な問題を主体的に解決しようとする態度の育成

  ・ 身近な地域を知り、地域を誇れる児童の育成
  ・ 情報教育、福祉教育、国際理解教育、環境教育の推進
  ・ 西はりま特別支援学校や福祉施設、中学校、保育園・幼稚園等との交流
 D 学級づくりの充実

8 研究の進め方
(1)保育園・小学校・中学校合同研修会の充実を図る。(研究授業・講演会)
(2)校内研究授業
  ○ 研究授業を通して、指導力の向上と教職員の資質の向上を図る。
  ○ 「ほほえみ」「きらめき」や西同教資料等の積極的活用を図る。
(3)研究会・研修会への参加
  ○ 町内各校種間で公開保育・公開授業の交流
  ○ 町内、町外での研究会や研修会への参加
  ○ 社会教育関係団体との連携や研修会への参加
(4)児童の実態の的確な把握
  ○ 日々の観察・特別支援校内委員会を中心に児童共通理解を図る。
  ○ 児童・保護者によるアンケート実施と分析
(5)保護者・地域との連携
   ○ 学校だより・学級通信・PTA広報誌とうによる学校、家庭、地域の相互理解を図る。
   ○ 人権に関する公開授業や学級懇談会による相互理解を深める。 

information

〒679-5134
兵庫県佐用郡佐用町乃井野1548
TEL0790-79-2021
FAX0790-79-3591