手続き・申請・業務

「手続き・申請・業務の高評価記事ランキング」には222件の情報があります。

1位 石井地域づくり協議会

 石井地域づくり協議会は、「自分たちの地域は自分たちで創り育てていく」ことを基本に、地域の持つ教育力、防災力及び福祉力などを発揮し、住民が自ら考え、自ら行う地域づくりを目的に、一生涯の健康・福祉・地域の環境整備・防災体制の確立、次世代育成による地域活性化・地域づくりのために、住民が連帯して、相互扶助の精神が生きる地域コミュニティを大切にした石井地域づくりの推進に寄与することを目的としています。



 ■スローガン
  ・地域の元気を応援する人の輪づくり
  ・ともに生きるみんなの安全と安心な暮らし
  ・地域の力を育むコミュニティの場づくりと仕組みづくり

町長部局 企画防災課 まちづくり企画室[平成27年8月5日(水曜日)11時9分]
2位 危険物仮貯蔵・仮取扱承認申請書

危険物の仮貯蔵・仮取扱いをする際の承認申請を行う書類です。

西はりま消防組合 佐用消防署 西はりま消防組合 佐用消防署 予防担当[平成25年4月1日(月曜日)10時16分]
3位 佐用町空き家バンク

佐用町では定住促進と地域の活性化を図ることを目的に、「空き家バンク」を開設しています。
これは、賃貸・売却を希望される空き家を、「空き家バンク」へ登録していただき、定住するため空き家を利用したいというかたに情報を提供する制度です。

町長部局 商工観光課 定住対策室[平成28年8月12日(金曜日)10時1分]
4位 就学校の指定変更について

就学校の指定変更については、次のような法令があります。

◆ 就学校を指定する通知において、指定の変更について保護者の申立ができる旨を示さなければならない。(学校教育法施行規則第32条第2項)

◆ 指定した就学校を変更することができる場合の要件及び手続きに関し、必要な事項を定め、公表しなければならない。(学校教育法施行規則第32条第1項)


以上の法令に基づき、就学校指定の変更をお考えの場合は、教育委員会企画総務課(82-2424)へご相談ください。

教育委員会 教育課 企画総務室[平成29年1月13日(金曜日)16時20分]
5位 介護保険サービス利用までの流れ

 介護保険のサービスが必要となったときは、町に申請し「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。
 要介護(要支援)の認定が必要なときは、町高年介護課高年介護室、地域包括支援センター(電話82-2079)にご相談ください。

町長部局 高年介護課 高年介護室[平成29年6月26日(月曜日)16時30分]
6位 少量危険物・指定可燃物貯蔵取扱い(変更)届出書

少量危険物・指定可燃物を貯蔵、取扱いをするための事前の届出を行う書類です。

西はりま消防組合 佐用消防署 西はりま消防組合 佐用消防署 予防担当[平成29年2月24日(金曜日)13時36分]
7位 携帯型磁気ループシステムの貸出

 町は、難聴者が会議や講演会で音を聞き取りやすくなる「携帯型磁気ループシステム」を無料で貸し出します。システムを使って5メートル四方を囲んだケーブルへマイクの音を流すと、この中に座ったかたの補聴器を通して音がきれいに聞こえます。
 マイクから出る直接の音を聞くよりも雑音が少なく、システムを持ち運びできるのが良い点です。自治会や地区の会議などでご利用ください。
 貸出方法など詳しくは健康福祉課までお問合せください。

町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成28年11月11日(金曜日)18時17分]
8位 国民健康保険 療養費の給付

次のような場合は、いったん医療費を全額支払っていても、申請により保険適用分の保険給付額が払い戻されます。申請に必要な書類を添えて住民課、各支所・出張所へ申請してください。
 払い戻しの時効は、2年ですのでご注意ください。なお、福祉医療費助成制度に該当されている方は、福祉医療費助成の申請も必要となります。

町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年10月18日(水曜日)14時36分]
9位 委任状

申請者本人が窓口に来られない場合に、代理の方が窓口で申請するときに必要です。

町長部局 税務課 町税対策室[平成27年5月20日(水曜日)10時24分]
10位 水道断水・減水届出書

水道の断水または減水する事前の届出を行う書類です。

西はりま消防組合 佐用消防署 西はりま消防組合 佐用消防署 警防担当[平成25年4月1日(月曜日)11時7分]