現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 「町民の方へ 教育・文化 [子育て]」の一覧

手続き・申請・業務

町民の方へ 教育・文化 [子育て]」には12件の情報があります。

児童手当
 児童手当は、子ども・子育て支援の適切な実施を図るため、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。
町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成30年1月16日(火曜日)17時47分]
子育てレンジャー通信
子どもの預かりを通じて会員相互の援助活動を行う「さようファミリーサポートセンター」が発行する通信紙です。
援助活動を通し気が付いたことなど、子育てに関する情報が満載です。ぜひお役立てください。
町長部局 健康福祉課 子育て支援室[平成29年12月28日(木曜日)13時46分]
佐用町子ども・子育て支援事業計画を見直しました
平成27年3月に策定しました「佐用町子ども・子育て支援事業計画」については、事業推進期間が平成27年度から平成31年度の5か年として現在事業実施中です。平成29年度が事業推進期間の中間年であることから、過去2年間の実績値を基に「佐用町子ども・子育て会議」において計画の見直しをご協議いただき、改訂版をまとめました。
町長部局 健康福祉課 子育て支援室[平成29年11月21日(火曜日)17時50分]
母子家庭等医療費助成制度
兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「母子家庭等医療費受給者証」が発行されます。 
町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年8月1日(火曜日)7時55分]
乳幼児等医療費助成制度
兵庫県と佐用町が共同で助成する、福祉医療制度のひとつです。
対象となるかたには、「乳幼児等医療費受給者証」が発行されます。 
町長部局 住民課 年金・保険室[平成29年8月1日(火曜日)7時55分]
結婚新生活支援補助金
新婚世帯の住居費や引越し費用に最大24万円を支援します

佐用町では、新婚世帯の住宅の取得、賃貸費用や引越し費用の実費に対し、最大で24万円を支援する「結婚新生活支援補助金制度」を実施しています。(国の結婚新生活支援事業費補助金を受けて実施しています)。
町長部局 健康福祉課 子育て支援室[平成29年4月18日(火曜日)8時39分]
療育相談
「落ち着きがない」「友達とうまく遊べない」「言葉がおそい」・・・等、お子さまの発育や発達のことが心配なかたを対象に、佐用町など西播磨4市3町が実施主体となり、療育相談を実施しています。
お気軽にご利用ください。
町長部局 健康福祉課 子育て支援室[平成29年3月15日(水曜日)18時13分]
児童扶養手当(母子・父子家庭等の手当)
 児童扶養手当は、父または母と生計を共にできない児童が養育されている家庭の生活の安定と自立を助け、児童の健全育成を図ることを目的とした制度です。児童の父または母や父または母にかわってその児童を養育しているかた、あるいは父または母が極めて重度の障害がある家庭の親に支給されます。
町長部局 健康福祉課 健康福祉推進室[平成29年1月25日(水曜日)17時31分]
就学校の指定変更について
就学校の指定変更については、次のような法令があります。 

◆ 就学校を指定する通知において、指定の変更について保護者の申立ができる旨を示さなければならない。(学校教育法施行規則第32条第2項)
 
◆ 指定した就学校を変更することができる場合の要件及び手続きに関し、必要な事項を定め、公表しなければならない。(学校教育法施行規則第32条第1項) 


以上の法令に基づき、就学校指定の変更をお考えの場合は、教育委員会企画総務課(82-2424)へご相談ください。 
教育委員会 教育課 企画総務室[平成29年1月13日(金曜日)16時20分]
児童虐待のご相談・通報
 児童虐待とは親や親代わりの養育者が、子どもに対し身体的に危害を加えたり、適切な保護や養育を行わないことによって、子どもの体や心までも傷つけてしまう行為をいいます。「虐待かな?」と思ったらご連絡ください。
町長部局 健康福祉課 子育て支援室[平成28年10月11日(火曜日)16時5分]

現在の位置:トップ > お知らせ > 「町民の方へ 教育・文化 [子育て]」の一覧

このページの先頭に戻る