お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「観光情報 目的で探す [見る]」には56件の情報があります。

 2020ひまわり情報

今年の夏も、南光地区にひまわりが咲きます。



2020「南光ひまわり祭り」の日程が決定しました。


期間:7月18日(土曜日)から8月2日(日曜日)までの16日間

会場:南光スポーツ公園(佐用町林崎839)周辺


南光ひまわり祭りの詳細、ひまわりの生育・開花状況などの情報は、今後町ホームページで随時更新していきます。



夏のご予定に、ぜひ加えておいてください。

今年も、「南光ひまわり畑」でお会いしましょう!

商工観光課 商工振興室[2020年4月1日(水曜日)17時22分]
 ひまわり情報 宝蔵寺 【2020開園準備中】

【宝蔵寺(ほうぞうじ)地区】

2020年の夏も、ひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。


【開園期間】
 7月11日(土曜日)から 17日(金曜日)まで

【栽培面積】
 2.1ha 約11万本

【住所】
 佐用町宝蔵寺136-1付近 (参考:宝蔵寺公民館)


商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時30分]
 ひまわり情報 東徳久【2020開園準備中】

【東徳久(ひがしとくさ)地区】

2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 7月18日(土曜日)から 25日(土曜日)まで

【栽培面積】
 3.6ha 約18万本

【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時26分]
 ひまわり情報 林崎 【2020開園準備中】

【林崎(はやしさき)地区】


2020年の夏も、みなさまにひまわりをお愉しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 7月26日(日曜日)から8月2日(日曜日)まで

【栽培面積】
 5.4ha 約27万本

【住所】
 佐用町林崎839付近(参考:南光スポーツ公園)


※ 2020年度は、「世界のひまわり」「ひまわり迷路」は開催いたしません。


商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時26分]
 ひまわり情報 漆野・本村 【2020開園準備中】

【漆野・本村(うるしの・ほんむら)地区】


2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。



【開園期間】
 8月2日(日曜日)から8日(土曜日)まで

【栽培面積】
 3.6ha 約18万本

【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時6分]
 ひまわり情報 漆野・段 【2020開園準備中】

【漆野・段(うるしの・だん)地区】

2020年の夏も、みなさまにひまわりをお楽しみいただるよう準備を進めています。


【開園予定期間】
 8月7日(金曜日)から13日(木曜日)まで


【栽培面積】
 2.3ha 約12万本

【住所】
 佐用町漆野48-2付近(参考:漆野公民館)

商工観光課 商工振興室[2020年3月18日(水曜日)15時5分]
 2019南光ひまわり祭り

※この情報は2019年のものです。



「南光ひまわり畑」は今年で30周年!今年も7月上旬から8月上旬にかけて、南光地域の6地区で時期・場所をずらして合計約106万本のひまわりが開花します。
そのうち、7月13日(土曜日)から7月28日(日曜日)の16日間、「佐用町南光ひまわり祭り」を開催します。

商工観光課 商工振興室[2020年1月28日(火曜日)11時10分]
 ひまわり情報 西下野 【閉園しました】

西下野地区のひまわり畑は、閉園しました。


多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。



************************************



【開園期間】
 7月27日(土曜日)から8月2日(金曜日)まで

【栽培面積】
 2.9ha 約15万本

【住所】
 佐用町西下野156-1付近(参考:西下野多目的集会施設)

商工観光課 商工振興室[2019年8月2日(金曜日)17時11分]
 国指定史跡利神城跡(山城地区)への登山制限について

国指定史跡利神城跡は、山城地区と御殿屋敷地区があります。
山城地区は、石垣などの城跡の一部が崩落し、危険な場所があるため、現在、関係者以外の登頂を制限しております。

教育課 企画総務室[2017年10月17日(火曜日)8時42分]
 JR姫新線、智頭急行等でめぐる旅

兵庫県HPに「Iron Man,Iron Ladyの散歩道(鉄道を利用したモデルルート提案)」のページが掲載されました。
兵庫県各地の主に鉄道を利用したモデルルートの提案です。
関連リンクのとおり、姫路駅から佐用駅をはじめ、佐用町の駅を経由して岡山県や鳥取県に行くルートもあります。
参考にしていただき、是非、佐用町にお越しください。

企画防災課 まちづくり企画室[2017年10月16日(月曜日)18時2分]
 利神城跡

佐用町平福にある旧城跡。

商工観光課 商工振興室[2017年9月8日(金曜日)15時52分]
 HARIMAXヴィレッジ

 播磨科学公園都市圏域定住自立圏(中心市:たつの市、構成市町:宍粟市、上郡町、佐用町)では、学校等跡地や産業用地への企業誘致を行うシティプロモーション事業(愛称:HARIMAXヴィレッジ)を実施して、このたび、PR用のパンフレット、ホームページ、動画を作成しました。
 広くPRすることにより、雇用の場の確保、経済活性化、産業振興を図っていきます。

企画防災課 まちづくり企画室[2017年4月5日(水曜日)12時7分]
 上月歴史資料館

戦国時代、織田軍・毛利軍の激しい戦いの地となった上月城の歴史を展示しています。

また、明治の中頃から作られていた早瀬土人形の展示や、古くから作られていた和紙「皆田紙」の紙漉きの工程写真や、紙漉き道具などの展示をしています。

教育課 企画総務室[2015年4月3日(金曜日)13時9分]
 佐用町昆虫館

船越山のふもと、瑠璃寺の入り口にひっそりとたたずむ小さな昆虫館が、平成21年4月より、佐用町昆虫館として新たに開館しました。
 昆虫をはじめ、各種生物の標本展示や、全国名水100選千種川の自然の紹介、子どもたちを対象とした体験プログラムなどを行っています

教育課 企画総務室[2014年8月12日(火曜日)11時54分]
 三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(西暦1697)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が現在の佐用町三日月の地に移住。佐用町だけでなく宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。

整備された物見櫓は、三日月藩の乃井野陣屋で唯一現存する江戸時代の建築遺構で、現存する陣屋の物見櫓としては、全国的にも希少で大変貴重な建築遺構であると評価されています。

教育課 企画総務室[2014年8月12日(火曜日)11時54分]
 平福郷土館

江戸時代の町屋の代表的な建築様式を再現した資料館です。大屋根のけむり出し、くぐり戸のついたつりあげ大戸、葬式の際の出棺にだけ使う出口などの特徴があります。館内には、宿場を支えてきた商家の商い道具や民具類、利神城ゆかりの品々を展示しています。

教育課 企画総務室[2014年8月12日(火曜日)11時53分]
 上月城趾

戦国時代の織田と毛利の攻防の地として、また尼子家再興に燃えた山中鹿介の最後の地として知られる上月城。その起こりは延元元年(1336年)赤松氏の流れをくむ上月次郎景盛が太平山に砦を築き、後に二代目盛忠がこの地に本拠を移したことに始まります。

商工観光課 商工振興室[2014年1月9日(木曜日)18時5分]
 祝☆10位入賞!! 兵庫県内キャラクター総選挙

2月28日から実施の「兵庫県内キャラクター総選挙」は、3月13日に、主催の神戸新聞社より”開票結果”が発表されました。

結果は25体中10位と、堂々の入賞を果たしました。
これも、みなさまのご支援のおかげです。ありがとうございました。

おさよんは、これからも佐用町をもっともっとPRしていきますので、引き続き、応援してくださいますよう、よろしくお願いします。

総選挙の結果は、「下記リンク」よりご覧ください。

商工観光課 商工振興室[2013年3月13日(水曜日)11時13分]
 おさよん キャラクター総選挙に立候補!!

兵庫県内25体のキャラクターのランキングを決める神戸新聞社主催の「キャラクター総選挙」が始まりました。
佐用町の魅力を日夜、県内外にPRする観光イメージキャラクター「おさよん」が参加しています。
みなさんの温かい1票をお願いします。
詳しくは、下記「関連リンク」をご覧ください。

商工観光課 商工振興室[2013年2月28日(木曜日)12時47分]
 おさよん活動日記(イチョウ公園へ遊びに行ったよ編)

佐用町観光イメージキャラクターのおさよんです。
イチョウ公園に遊びに行きました。

商工観光課 商工振興室[2012年11月22日(木曜日)9時42分]