お知らせ

情報が更新された順に並んでいます。

「町民の方へ 産業・仕事 [産業]」には17件の情報があります。

 播磨光都サッカー場・播磨光都合宿所のネーミングライツスポンサー募集

播磨高原広域事務組合では、播磨光都サッカー場と播磨光都合宿所の安定的な運営・管理のための財源確保を図るため、施設に愛称を付与する権利(ネーミングライツ)を取得する企業等を募集します。

企画防災課 まちづくり企画室[平成30年10月17日(水曜日)9時1分]
 佐用もち大豆

 「佐用町にしかない大豆を」との思いで栽培を開始した「佐用もち大豆」。
 粒が大きく、食べると“もちもち”していて、甘味やこくが魅力の大豆です。
 町内各地で盛んに加工が行われ、現在では佐用町を代表する特産品となりました。
 この大豆を育んできた1つの要因が、佐用町独特の気候です。
 昼夜の寒暖差が大きく、千種川水系の豊かな水源に恵まれた風土から生まれる朝霧。こうした気候だからこそ、良質な大豆が育まれ、長年多くの人々に親しまれてきました。

 「佐用もち大豆」は、良質な大豆が育つ恵まれた気候風土の中、佐用町の住民の手で栽培・加工され、育ってきました。

農林振興課 農林水産振興室[平成30年9月20日(木曜日)17時54分]
 「佐用もち大豆」の地理的表示(GI)登録を目指しています

 佐用町特産の「佐用もち大豆」について、地理的表示(GI)への登録を目指しています。
 もちもちした独特の粘り、甘味やこく、うまみ、大粒でボリューム感があるといった優れた特徴、味噌などの加工品で多くのかたに長年愛されています。
 佐用もち大豆は、佐用町の人々、風土が育んできた大豆です。
 この町の “宝物” をこれからも守っていくため、GI登録を目指しています。

農林振興課 農林水産振興室[平成30年9月20日(木曜日)17時52分]
 兵庫県最低賃金が改正されます

兵庫県最低賃金が平成30年10月1日から、時間額871円に改正されます。(改正前は844円)
最低賃金はパートタイマー、アルバイト等すべての労働者に適用されます。

詳しくは兵庫労働局労働基準部賃金室または、最寄りの労働基準監督署にお問い合わせください。

商工観光課 商工振興室[平成30年9月7日(金曜日)9時12分]
 水田フル活用ビジョンの公表について

 佐用町地域農業再生協議会において「水田フル活用ビジョン」を策定しましたので、公表いたします。

農林振興課 農林水産振興室[平成30年8月10日(金曜日)9時2分]
 佐用チャンネル「データ放送」に「ハローワークたつの」の求人情報を配信

 「ハローワークたつの」の求人情報を、ケーブルテレビ佐用チャンネルの「佐用町データ放送」でご覧いただくことができます。

総務課 広報室[平成30年3月14日(水曜日)13時2分]
 中小企業者融資利子補給事業

新規創業や経営革新、事業継承などに取り組む事業者や事業継続をする中小企業者を支援するため、一定の要件を満たす融資利子の一部を補給する制度です。

商工観光課 商工振興室[平成29年9月12日(火曜日)15時50分]
 ひまわりオイルサミット2017を開催

 本サミットは昨年度、ひまわりオイルをテーマにまちづくりを進める自治体が集い、その魅力を発信するため、初めて開催しました。

 今回は、昨年度の1市2町を上回る2市3町(北海道名寄市、北海道北竜町、兵庫県洲本市、兵庫県佐用町、香川県まんのう町)及び1団体(117KOBEぼうさい委員会)、1社((株)テクノーブル)が参加して、購買層となる都市部でのPR及び生産者、栽培農家同士の交流、企業連携などを目的に、次のとおり開催します。

農林振興課 農林水産振興室[平成29年7月10日(月曜日)17時53分]
 ちょこっと関西歴史たび「城下町龍野」開催中

現在、「ちょこっと関西歴史たび『城下町龍野』」が、兵庫県たつの市にある本竜野駅周辺で実施されています。
期間は、平成29年6月30日までです。
あわせて、抽選で豪華景品がもらえるスタンプラリーも平成29年6月25日まで実施しています。
姫新線を利用して本竜野駅に行きましょう!
詳しくは、下記「関連リンク」をご覧ください。
イベントについては、既に終了したもの、受付終了のものもございます。ご理解願います。

姫新線利用促進・活性化同盟会(構成:姫路市、たつの市、佐用町、兵庫県)では、各種イベントなどを実施するなど、姫新線沿線の魅力を発信し、利用促進に取り組んでいます。

企画防災課 まちづくり企画室[平成29年5月31日(水曜日)10時2分]
 「佐用風土」ロゴマークの使用希望事業者を募集

 町では、農産物や加工品など町特産物のブランド化を推進する旗印として「佐用風土」のロゴマークを作成しました。
 本ロゴマークの使用を希望する事業者は、別添の使用登録書を提出ください。

農林振興課 農林水産振興室[平成29年4月13日(木曜日)16時58分]
 HARIMAXヴィレッジ

 播磨科学公園都市圏域定住自立圏(中心市:たつの市、構成市町:宍粟市、上郡町、佐用町)では、学校等跡地や産業用地への企業誘致を行うシティプロモーション事業(愛称:HARIMAXヴィレッジ)を実施して、このたび、PR用のパンフレット、ホームページ、動画を作成しました。
 広くPRすることにより、雇用の場の確保、経済活性化、産業振興を図っていきます。

企画防災課 まちづくり企画室[平成29年4月5日(水曜日)12時7分]
 佐用町創業支援事業

佐用町では、一つの窓口で創業に関するさまざまな相談ができるワンストップ相談窓口を開設するとともに、創業のノウハウを学ぶ創業力向上セミナーを開講します。ワンストップ相談窓口では、利用できる融資制度や助成制度を知ることができ、創業力向上セミナーでは融資を受けるときに必要となる事業計画書の作成方法などが学べるとともに、修了すれば通常よりも有利な支援を受けることができるようになります。

商工観光課 商工振興室[平成28年4月8日(金曜日)12時23分]
 地域ぐるみで森づくりに取り組みませんか?

 佐用町の森林の多くは、人が山に入らなくなったために荒廃し、災害に非常に弱い山になっているうえ、農林業に深刻な被害をもたらす野生動物の住みかになっています。
 そのため、間伐等の森林施業により、山腹崩壊や土砂流出の防止に加え、水源涵養機能の向上など、本来森林の持つ治山治水効果等の多面的機能を発揮させる災害に強い森づくりが必要です。
 せっかく、みなさんや先代が築いてきた貴重な資産です。それを活用し、安心・安全な地域づくりと地域の活性化に取り組みましょう!

農林振興課 農林土木整備室 [平成26年4月17日(木曜日)13時48分]
 地域の山林をきれいにしませんか?

「森林・山村の多面的機能発揮対策」
 荒廃した山林をみなさんの手で再生する場合の支援制度が創設されました。この制度を活用して、里山林の保全管理や資源を利用し、森林の持つ多面的機能を発揮させませんか?

農林振興課 農林土木整備室 [平成26年4月17日(木曜日)13時48分]
 中小企業等金融円滑化相談窓口の案内

金融庁では、中小企業金融円滑化法(下記「関連リンク」)が、平成25年3月末に期限を迎え、借り手の皆様からのさまざまなご質問やご相談にお答えするため、全国の財務局・財務事務所等で相談窓口を設置し、平成25年2月25日から業務を開始しています。
最寄りの窓口は、近畿財務局神戸財務事務所(下記「地図」) 078-391-6943です。
詳しい内容は下記「関連リンク 相談窓口のご案内」をご覧ください。

商工観光課 商工振興室[平成25年3月26日(火曜日)18時8分]
 高濃度セシウム等放射性物質による農作物や畜水産物の汚染問題について

 東日本大震災の発生に伴う福島第一原発の事故発生以降、放射性物質の飛散による農作物や畜水産物の汚染が大きな問題となっています。
 

農林振興課 農林水産振興室[平成23年9月29日(木曜日)11時16分]
 防衛省・自衛官等の募集について

詳細は防衛省ホームページをご覧ください。

総務課 総務人事室[平成23年8月10日(水曜日)16時44分]