現在の位置: トップ > お知らせ > 平成29年度さよう健康ポイント制度事業のおしらせ

最終更新日:2017年7月14日(金曜日) 17時08分  ID:2-1-12-3761     印刷用ページ

平成29年度さよう健康ポイント制度事業のおしらせ情報発信元:健康福祉課 健康福祉推進室(第一庁舎西館 1階)

 町では自ら健康づくりを行う町民のみなさんを応援し、楽しみながら健康づくりをすすめる「さよう健康ポイント制度」を設けています。佐用町の住民ならどなたでも参加することができます。
 健診(検診)を受けたり、おいしくヘルシーなメニューを食べたり、楽しく体を動かしたりしながら、ポイントを貯めましょう。

(制度の目的)
 さよう健康21「佐用町健康増進計画・佐用町食育計画(第2次)」では計画推進の基本理念を「世代を超えて地域みんなで健康づくり」、また食育計画の基本テーマを「さようの恵、よく噛んで、うす味で食べよう」としています。
 計画の推進にあたり、みずからすすんで健診を受け、運動習慣をもち、食生活に気を付けるといった健康づくりに取り組む住民の増加をはかり、医療費の削減につなげるため、健康ポイント制度を設けます。この制度の利用により、これまで健康づくりに関心のなかった住民が健康づくりに関心をもち、また地元商工会との連携により、地産地消の推進にも寄与することを目的とします。

(制度のあらまし)
 町内に在住の住民を対象に、知る・食べる・動くの3分野の対象事業に参加し、ポイントをためてもらい、5ポイント以上で景品がもらえる抽選会に応募できる。

(健康ポイント対象事業)
1 知る
 ●特定健診(人間ドックなど)を受けると2ポイント・・・必須
 ●がん検診を受診  ・・・・1ポイント
 ●健康講座・健康講演会に参加 ・・・1ポイント

2 食べる
 ●減塩に気を付けている ・・・1ポイント
 ●健康応援店でヘルシーメニューを食べる・・・1ポイント 
 ※健康応援店とは
 ●さようの恵み・・・佐用の特産品を使う(もち大豆・こんにゃく・ジャンボピーマン・鹿肉など)
 ●よくかんで・・・玄米・豆・こんにゃくなど噛まないとならないもの
  エネルギー500から700kcal程度のヘルシーメニュー 
 ●うすあじで食べよう…塩分3g以下でだしを工夫しているもの

3 動く
 ●ウオーキング・健康体操等の運動を週3日以上続けている・・・1ポイント 
 ●いきいき百歳体操に参加・・・1ポイント 
 ●マラソン&ウオーク大会に参加・・・1ポイント 
 ●その他町が実施する健康教室に参加・・・ 1ポイント

(健康ポイントと応援券との交換)
 1から3すべての分野で1ポイント以上かつ合計5ポイント以上で景品(子育て応援・ふるさと振興券)が当たる抽選会に参加できる。

(健康ポイントの交換時期)
 健康ポイントは3月末までとし4月以降に景品と交換を行う。

関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

カテゴリ

  • 町民の方へ
健康・医療・福祉
最終更新日:2017年7月14日(金曜日) 17時08分  ID:2-1-12-3761     印刷用ページ

情報発信元

電話番号
0790-82-0661
ファックス
0790-82-0144
メールアドレス
fukushi@town.sayo.lg.jp
お問い合わせ

アンケート
より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?
役に立った どちらともいえない 役に立たなかった

現在の位置: トップ > お知らせ > 平成29年度さよう健康ポイント制度事業のおしらせ

このページの先頭に戻る